スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウオッカのがんばりにありがとう!

ジャパンカップは写真判定の末、ウオッカに軍配が上がりました。なんと、またしても2cm!
こういう所でウオッカの勝負強さというか運の強さを感じますね。素晴らしいレースでした!

スタートしてリーチザクラウンがすぐに先手を取るかと思いきや、エイシンデピュティと
アサクサキングスが押して前へ。2コーナーに差し掛かるあたりでリーチが前に出ますが、
ちょっと脚を使わされた感じ。ほんとならこういう展開になった時こそリーチの真価を発揮する
チャンスで、うまく3番手あたりで折り合えるのが理想なんですが。。

その後は流れも落ち着き、4コーナーまでスムーズに行きました。ウオッカは理想的な5番手あたり。
スクリーンヒーローとコンデュイットも先団に着けていて
スクリーンヒーローは中団、コンデュイットは後方、レッドディザイアは中団やや後方の内。
そしてオウケンブルースリは後方待機。それぞれの位置取りは予想通り。
(レースを見返してみたらスクリーンヒーローとコンデュイットが違ってました。)

続きを読む »

スポンサーサイト

ジャパンカップを勝ってほしい馬は

先週はローズキングダムの重賞勝利にカンパニーの有終の美と、気持ちのいい週末でした。

ジャパンカップはコンデュイットを筆頭に5頭の海外馬が参戦し、国内馬もウオッカ、
スクリーンヒーロー、オウケンブルースリと強力なメンバーが揃ってます。
3歳馬もリーチザクラウンとレッドディザイアの世代トップレベルが参戦して一層おもしろくなりそう。
それだけ予想が難しくなるけど仕方ないですねw

ロジユニヴァースの回避だけが残念ですが、その分もリーチザクラウンに期待したい。

予想はいろいろ考えた末、あまり考えてもわからないという結論に至りましたよw
実力で行くならコンデュイット。単勝勝負するならオウケンブルースリ。
複勝で買いたいスクリーンヒーローとレッドディザイア。応援するならリーチザクラウン。

さて、どうしましょう。

続きを読む »

バラ一族の新星ローズキングダム

東京スポーツ杯2歳Sはなかなか見応えのあるレースでした。

注目していたのは3頭。新馬戦で強い勝ち方をしたローズキングダム、自在性を感じさせる走り方で
連勝中のトーセンファントム、そして強烈な末脚が武器のレッドバリオス。

結果はローズキングダムとトーセンファントムの一騎打ちとなりました。
これ、どちらもかなり強いですね。


特に勝ったローズキングダムはキャリア1戦とは思えないほどうまい勝ち方。
スタートしてすぐに先団につけると、少しかかる素振りを見せながらもなんとか折り合い、
直線に向いてからは抜群の勝負根性を発揮してなんなく重賞制覇。

この時点では頭ひとつ抜けている印象を受けましたよ。
次走は朝日杯FSも視野に入れているようなので、ぜひG1を狙ってほしいです。
バラ一族に強力な新星が誕生ですね!このまま順調に行ってもらいたい。
キングカメハメハの代表産駒として、応援していこう。

続きを読む »

完璧な有終の美!カンパニーおめでとう!

カンパニーが見事に有終の美を飾りました!ここでは力が抜けていましたね。
危なげなく貫禄の勝利。長い競争生活の最後をG1連勝を含む3連勝で飾るなんて、
ほんと頭が下がります。カンパニーが勝つとやっぱり嬉しいw

多少は雨の影響があったかもしれませんが、展開はマイネルファルケが逃げて
キャプテントゥーレがその直ぐ後ろにつける形で落ち着きました。

カンパニーはスタートから押して中団の位置を取りに行った時点でほぼ決まり。
あとはスムーズに内を周って直線で抜け出すのみ。ノリさんの騎乗は完璧だったし、
上がり33.5秒の脚もさすが。まさにカンパニーに勝ってくださいな展開w

続きを読む »

カンパニーのラストラン

天皇賞で悲願のG1勝利を飾ったカンパニー。
その長い競走馬生活の最後に選んだレースはマイルCSでした。

有終の美を飾ることができるのか。カンパニーのラストランに注目ですね!

人気はそのカンパニーが2.8倍前後で1番人気。離れた2番人気がサプレザで9倍前後と、
カンパニーが抜けた人気ですね。とはいえ、カンパニーも圧倒的に抜けた人気というわけではなく、
オッズからも迷いが感じられますw

馬券は少し手広く買うほうがいいのかも。

続きを読む »

ブログのデザインを新しくしました!

ブログのデザインを新しくしました!

リニューアル

以前のデザイン変更からかなり時間が経ちましたが、ようやくできました。まだ一部取り掛かれていない箇所がありますが、少しずつ変更していきます。

もし、表示がおかしな所があれば、お手数ですが教えていただけると助かりますw

これからも「馬なりアルペジオ」をよろしくお願いします!


ちなみに右上の馬、誰かわかります?

(ヒント:超良血、気難しい性格、クラシックはアンカツとコンビを組んでいた)

バラ一族か王道か


毎年ここから活躍馬が出てくる東スポ杯2歳S。

今のところあまり2歳戦は見ていなかったけど、

そろそろ見ていかないと来春がわからなくなりそうです。

華麗なるバラ一族のローズキングダム。

連勝中のトーセンファントム。

新馬戦が印象的なレッドバリオス。

この辺りが気になりますねー。

続きを読む »

G1級のキレ味、ダノンパッション


京都8Rの黄菊賞に出走していたダノンパッション。

ダノンパッション

内のヒットメーカーを撮ろうとしたら、外から颯爽と駆け抜けて行きましたよw

文字通り、並ぶ間もなく。

ここでは力が違いましたねー。このキレ味は本物でしょう。

ダノンパッションにはこれから注目しなければなりません。

次走は朝日杯FSか、ラジオNIKKEI杯を予定しているそうです。

ブエナビスタ圧勝!のはずが…


いやいや、ここまで呆気に取られるレースもそうそうないですねw

現地で見ていましたが、もう何が起こっているのかわかりませんでした。

なぜあの2頭があんなに引き離せたのか。

なぜ誰も追いかけなかったのか。

なぜ2頭とも止まらなかったのか。

レース直後は何もかもが「?」でしたねw


アンカツは、楽に勝ったと思ったけど前が開けたときに

はるか前方に2頭いるのがわかって、もう終わったと思った。

ということらしいです。

完全に2つのレースが成立していた。そういうことでよさそう。

続きを読む »

ブエナビスタが圧勝する時


エリザベス女王杯。レッドディザイアがジャパンカップに回ったことで、

ブエナビスタとの2強争いはなくなりましたが、ブロードストリートを筆頭に

3歳馬が揃っていて見応えのあるレースになりそう。


今年はフランスから参戦のシャラナヤに加え、ルメールとスミヨンという

世界屈指の実力派ジョッキーが参戦することで予想は難解ですねw


しかし、本命だけは決まっています。今回は自信度200%で!

続きを読む »

スイープに続け、タガノエリザベート


ファンタジーSはタガノエリザベートの末脚が凄すぎて面白かったですw

上がりは当然、メンバー中最速で33.5秒。

2位がベストクルーズの34.2秒だから、

これだけでもタガノエリザベートの勢いがどれだけ凄いかがわかります。


アンカツも横を見て驚いたような素振りをしてましたねw

続きを読む »

サクセスブロッケン負けすぎ?


武蔵野Sはサクセスブロッケンが勝つだろうと見ていたんですが、

いくら59kgを背負っているとはいえ、なかなかの負けっぷりでした。。

本番までに調子を上げてくるとは思いますが、不安が残る結果ですねー。


それとは対照的に、勝ったワンダーアキュートにはびっくり。

強い勝ち方でしたね!連勝中の勢いそのままに完勝。

ジャパンカップダートの有力馬に名乗りを挙げました。

アンカツがマコトスパルビエロとどちらを選ぶのかに注目ですね!

ラナンキュラス重賞制覇なるか


ベッラレイアがエリザベス女王杯を目前に、

鼻血を出してしまったらしく引退となりました。

G1を勝てる馬だと思っていたので残念ですが、

繁殖に上がれたことで、G1の夢は産駒に継がれますね。


エリザベス女王杯といえば、ブエナビスタとレッドディザイアの再戦に

期待しているのですが、レッドディザイアはジャパンカップに向かうとか?

もしそうなら、ブエナビスタもジャパンカップに行ってほしいなーと。


さて、今日はファンタジーS。

例年、ここからG1級の馬が出ているので楽しみなレース。

今年は早くもスター候補の名前が挙がっていて注目ですね。

続きを読む »

穴馬ならおまかせ、幸騎手


幸騎手が、何やらすごい記録を打ち立てたようです。

一日で2ケタ人気の馬で3勝したとか!

すごいw

1日の京都競馬で、幸英明騎手(33)=栗・フリー=が3、7、8Rをそれぞれ10、10、11番人気で1着。86年以降、1日のうちに1人の騎手が2ケタ人気馬で3勝以上したのは初めて。
幸英明騎手、2ケタ人気馬で1日3勝


幸騎手を応援している方にとっては、最高の一日ですね。


カンパニー悲願のG1初制覇!


カンパニー完勝でしたね!

ゴールした瞬間は思わずガッツポーズしましたw

今まで何度もG1に挑戦し、惜敗を繰り返して来たカンパニー。

それがこの天皇賞という大舞台で勝つんだから、

こんなに素敵なことはないですよね。

単勝もちゃっかり獲れたしw

続きを読む »

鬼脚、再び


菊花賞はダンスインザダークのワンツーで決まり、血統の大切さを実感しました。

とはいえ、血統を見て予想するのは難しいですね。

あまり血統を考えた予想はしてこなかったので、

少しずつでも取り入れて行きたいと思いましたよ。

基本は直感ですがw


さて、今日は数あるG1の中でも特に興味のある天皇賞・秋。

今年もウオッカを筆頭に、すごいメンバーですね!

ウオッカの連覇に期待がかかりますが、本命はこの馬。

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。