スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年G1振り返り

有馬記念も終わったことだし、ここで2009年のG1(中央のみ)を予想と共に振り返ってみたいと思います。

年度代表馬はおそらくウオッカになると思いますが、個人的にはブエナビスタ。この馬のレースは毎回、絶対負けないだろうという思いはあるものの、ハラハラドキドキさせられるんですよねw オークスは心臓に悪かったけど、嬉しかった。

カンパニーのG1初制覇も最高に嬉しかった。できれば何かしらの賞を受賞してほしいですが、どうなんだろ。そろそろ、最優秀高齢馬とかいう賞を作ってもいいんじゃないですか。

では、フェブラリーSから一気に書いていきます。

続きを読む »

スポンサーサイト

人馬の絆が光った有馬記念

朝日杯FSを思い出しましたね。中山と相性が良いとはいえ、出遅れ気味のスタートから焦らずじっくり構えて貫禄の勝利。小さい馬体ながら迫力のある走りは見事。池添Jの涙から、人馬の絆を感じて感動しました。左回りに課題はあるものの、来年は堂々と王者の走りを魅せてくれることを期待。おめでとうございます!

注目のブエナビスタは今までとは違う先行策。結果的にまるく収まった感じでよかったかなと思うのですが、やはり先行は合わないですね。ノリさんがオーナーサイドの意向通りに完璧に乗ったことはさすが。それでこの結果なのだから納得でしょう。負けて強しなんてことはなく、ブエナビスタが差されたことは大問題。次からアンカツに戻るのかはまだわかりませんが、ノリさんが乗るにしろ、この作戦はブエナの力を出し切ることには繋がらない。それだけはわかりました。

新しい視点で見ことができたし、おもしろい有馬記念だったのですが、ブエナビスタが差されたことだけは納得いかない。そんな有馬でしたw

続きを読む »

いつものブエナビスタなら

暮れの大一番、有馬記念。最後にピシッと決めたいですね!
今年の有馬記念の注目は何といっても「伝説の新馬戦」の上位4頭が揃って参戦していること。ここでリーチザクラウンが勝てばすごいなー、なんて。この4頭を筆頭に3歳馬が目立っている一方で、4歳馬がまさかの不参戦。これもある意味すごい。。

来年からの競馬界を占う意味でも、ここは3歳馬に勝ってもらいたい。

人気は今のところ、ブエナビスタが1番人気で3.9倍。正直、2倍台でもおかしくないかなと思っていたのでこれは意外。脚質と枠と、乗り替わりも多少は影響しているのかも。実はこの舞台でブエナビスタにとってプラスになる要素ってあまりない。それでもこのオッズで意外と感じるのはブエナビスタの力をここでも抜けていると思っているから。

というわけで、本命はまあこれしかないですw

続きを読む »

バラ一族の悲願達成、ローズキングダム

ローズキングダム余裕の勝利!バラ一族の悲願とキングカメハメハの2歳G1完全制覇を難なく達成しましたね。自在性があるし、追えばどこまでも伸びて行きそうな感じ。これは来年がほんとに楽しみ。

前が速かったおかげで中団からになったものの、焦ることなくじっと構えて4コーナー。ここでは勢いが違いましたね。内のエイシンアポロンを並ぶ間もなく抜き去り独走態勢。着差以上に力の差を感じさせる走りでした。先週のアパパネに続き、抜けていると言ってよさそう。

牡馬の場合はこの後に控えているラジオNIKKEI杯があるので、そこでローズキングダムに台頭できる馬がいるかがまた楽しみ。新馬戦で一度は破ったものの、どれだけ差があるかはまだまだわかりませんね。

続きを読む »

クラシックに向けて、朝日杯FS

毎年、有力な2歳馬がラジオNIKKEI杯に向かうのですが、今年は揃った気がします。というか、印象に残った2歳馬が出てきてるのでそう思うだけかなw

昨年の覇者セイウンワンダーはその後クラシックで活躍し、菊花賞でも3着ですからね。今年もまたこのレースからクラシックで活躍できる馬が出てほしい。1600mの距離が良いのかどうかは微妙なんですが、それはいつもレースの結果を見てから思うことが多いので、今は1600mで良いと思います。

1番人気はローズキングダムで2.4倍ほど。次いでエイシンアポロン、トーセンファントム、キングレオポルドの順。ローズキングダムは1倍代まで行くかと思ったけど、2倍つくならありがたい。


今回は最初から決まってたので予想と言うよりほぼ直感ですが、自信はありますよ。

続きを読む »

新ヒロイン誕生!赤い鳥アパパネ

アパパネは力が抜けている。そんな風に思えるほど強い勝ち方でした。アニメイトバイオが追いすがろうとも何処まで行っても抜けない。着差以上に力の差はありそうですね。

ゲート入りの時はテンションが高くなかなか入れなかったので、アパパネはないかなと思ったのですが、いざゲートが開くと好スタートを切ってかかることもなく落ち着いた走り。直線で内に切れ込むと鋭く伸びて快勝。スタミナが必要とされる阪神1600mであれだけの走りができるので、距離が伸びても大丈夫そう。同じ舞台で開催される桜花賞はもちろん、オークスが楽しみな馬。

馬名のアパパネとは、ハワイに生息する赤い鳥の名前だそうです。日本では馴染みのないイントネーションだけど、父のキングカメハメハとハワイ繋がりで良いですねw

キングカメハメハ産駒で初のG1勝利。これは嬉しい!来週もキングカメハメハ産駒のローズキングダムが出走するし、2歳G1完全制覇と行ってもらいたいところ。

続きを読む »

今年の阪神JFは混戦模様

昨年の阪神JFは、抽選を突破した1勝馬ながらブエナビスタが圧倒的1番人気に推され、期待通りの強さを見せたレース。今年の阪神JFは抜けた存在がいないだけに、どの馬を軸にするかが問題。1番人気は新潟2歳Sで脅威の末脚を発揮したシンメイフジ。2番人気は赤松賞で強い勝ち方をしたアパパネ。それからタガノエリザベート、ラナンキュラスと続いているようですね。

阪神外回りは直線が長くゴール前に坂があるので、それなりにスタミナがないとキツそう。スタートからコーナーまでが長いため、ペースが落ち着いてしまうこともしばしば。そのため、京都の外回りほど追い込みは決まりにくい印象もあります。

中団より後ろにならず、自分から動けて最後まで伸びる。それでいて安定感のある馬から行こうと思います。

続きを読む »

ジョーダンの復活Vに期待

あまり時間がなくなって来ましたが、中日新聞杯について簡単に。

ざっと出馬表を見て目についた馬を挙げると、リクエストソング、ナカヤマフェスタ、トーセンジョーダン。特にトーセンジョーダンに期待です。

休養明けのアンドロメダSでは、中団から伸びて2着。ナムラクレセントに敗れたものの、休養明けとしては上々の内容だったと思います。引き続きスミヨンさんが騎乗するのも魅力的。エリザベス女王杯から、スミヨンさんについて変な苦手意識みたいなのがついて困っているんですがw 前走のフォゲッタブルにしても、素晴らしい騎乗ですよね。トーセンジョーダンに乗るのは2度目だし、ここは必勝態勢が整っていると見ていいのでは。(そう自分に言い聞かせてみる)

というわけで、◎トーセンジョーダン。単勝で勝負!

印だけメモしておくと、○ナカヤマフェスタ、▲リクエストソング、△タスカータソルテで。

ブエナビスタがアンカツから乗り替わり

今週は驚きのニュースが多かったように思います。
中でも衝撃だったのがブエナビスタの乗り替わり。札幌記念、秋華賞、エリザベス女王杯と3連敗を喫したことで、アンカツから他の騎手に替えるようオーナーサイドからの要望があったそうですね。確かに負けはしたものの、この3戦でブエナビスタの走りに変化が出てきたのは事実。特にエリザベス女王杯の走りは今後のブエナビスタにさらに期待が高まる素晴らしい走り(レースレベルはあれですが…)。有馬記念では中団から進めて、4コーナーで一気にまくる戦法が見られると楽しみにしていたんですが。。

オーナーサイドの選択はノリさんに乗ってもらって先行させる、というものでした。乗り替わりはこの一回だけで、来年からはまたアンカツに戻るなんて噂もあるみたいなんですが、この一回がブエナビスタの走りに影響を及ぼすことは間違いない。ブエナビスタが前に行くことを強いられることで嫌気がささないか、変にかかってしまってそれが癖にならないか、そんな不安がよぎります。心配だなー…。

もちろん、前に行っても勝てる力はあるはずです。なので、あっさり勝ってこういった不安が杞憂に終わるに越したことはありません。そしてその後もブエナビスタが走ることに前向きでいてくれれば最高ですよね。

願わくば、そこにアンカツがいてほしい。ブエナビスタの力を最大限に引き出せるのはアンカツ。その思いは変わらないだろう。

新王者エスポワールシチー

エスポワールシチーが逃げて快勝!完璧に自分のペースに持ち込んで最後まで脚色が
鈍ることなく逃げ切り。まさに人馬一体の勝利。佐藤Jのインタビューから、ここまでの
苦労とか勝った喜びとか、表情こそ変わらないもののいろいろ感じられました。
新王者誕生、おめでとうございます!

自分から前に行ける脚質が良いですね。こういう勝ち方ができることは、海外でもやれる
という自信につながると思います。これは早くも来年のドバイが楽しみになってきましたね。

1枠1番なので、逃げるには最適だけど逃げるつもりがないなら内に包まれる可能性のある
危ない枠。予想の時には考えた末、エスポワールシチーは逃げにこだわらずに、自在性を
活かしたレースをする。との考えから無印にしたわけで。。

スタートしてあっさりハナを切り、1コーナーを回っていくエスポワールシチーを見て、
「やられた…」と思ったのはここだけの話w 純粋に今までの走り方と馬の強さを信じて
予想するべきでしたね。枠という要素はレースに重要な意味をもたらす反面、それが故に
判断を迷わせる材料にもなる。うー、難しい。

続きを読む »

王者の風格、未だ衰えず

ジャパンカップダートは混戦模様ですが、オッズはエスポワールシチーとヴァーミリアンが
少し抜けた感じ。次いでワンダーアキュートとサクセスブロッケン。
マコトスパルビエロとワンダースピードが意外にも人気がないみたい。

ジャパンカップダート史上最強の刺客と言われたサマーバードが故障したため、アメリカからは
ティズウェイのみの参戦。あまり人気はないようですが、侮れない存在との声もあるようです。
正直、レースを見てもよくわかりませんでしたw


当てに行こうと思えば、ちょっと手を広げて買わないと難しい気がするのですが、本線は単勝で
行きます。本命は、彼。

続きを読む »

武さんとアドマイヤミリオン

阪神競馬場まで観に行ってきました。ゴールデンスパートロフィー。

アドマイヤミリオン


ひたすら武さんとアドマイヤミリオンを目で追っていましたよ。0.2秒差の5着なら上々ですね。
上手く外に出して上がってきたので、4コーナーでひょっとしたらと思ったのですが。。

いやー、久しぶりに武さんがアドマイヤの勝負服を着ている姿を見たけど、やっぱり良いw

パドックでは騎乗しなかったので、なんとか本馬場入場の時とレース前を狙っていたのですが、
直線でもいい感じに撮れてよかった。

続きを読む »

ついに重賞制覇、大躍進のフォゲッタブル

フォゲッタブルが1番人気に応えて重賞初制覇!なかなか強い勝ち方だったし、このまま
有馬記念に出てくれば楽しみです。もしかして、エアグルーヴ産駒の牡馬では初の重賞勝ち?

スミヨンさんが気になるとは書いたものの、終わってみれば圧巻の一言。中断でじっと我慢して
脚を溜め、直線に向くと狭いところからとなりの馬を弾き飛ばしながら抜けてきました。
スミヨンさんの気迫あるれる騎乗に興奮ですねー。

それにしてもこのレースは海外のジョッキーが強い印象が。気のせい?


このレースで一番驚いたのは2着に粘ったゴールデンメイン。予想の時には8歳のポップロックに
ついて少し触れたけど、ゴールデンメインはなんと9歳!果敢に先行して3600mを2着に粘るその
精神力はさすがベテラン。おみごとでした。

続きを読む »

エアグルーヴ産駒の兄弟対決

明日のジャパンカップダートはワンダースピードとワンダーアキュートの兄弟が出走しますが、
今日のステイヤーズSにはザサンデーフサイチとフォゲッタブルの兄弟が出走します。
弟のフォゲッタブルに人気が集まってるけど、ここは兄のがんばりにも注目したい。

ポップロックが久々に出てきました。この時期はG1を連戦していた馬なので、ステイヤーズSは
意外にも初参戦。近走はあまり結果が出ていないので、ここで変われるかどうか。
そういえば、ポップロックも8歳なんですね。んー、この年まで走れるってほんとすごい。

続きを読む »

武さんが2年半ぶりにアドマイヤに騎乗

びっくりする、そして嬉しいニュースが入ってきました。
なんと、武さんがアドマイヤ軍団のアドマイヤミリオンに騎乗することが決定したそうです!

武さんがアドマイヤ軍団に騎乗するのは、2007年のヴィクトリアマイルで騎乗した
アドマイヤキッス以来、実に2年半ぶりとのこと。アドマイヤ軍団とアンカツとのコンビが
好きなのですが、やっぱり一番似合うのは武さん。抽選で騎乗馬が決まるWSJSでの偶然
とはいえ、これは嬉しいです。

5日土曜の阪神12R、ゴールデンスパーTは注目ですね。アドマイヤミリオンの単勝が売れそう
な気がしますw もしこれで武さんが勝って、それからまたアドマイヤ軍団に乗るなんてことが
あればいいんですけどねー。

今回はアンカツが出場していなくて寂しいと思っていたところにこのニュース。
おまけにルメールJやキネーンJが参戦するということで、楽しみになってきました!

WSJSの騎乗馬はこちらからどうぞ。

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。