スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンシャサノキセキにG1を

ドバイのレースが無事に終了。リアルタイムでレース映像を見ることはできませんでしたが、Twitterで結果を確認する度興奮していましたw ブエナビスタの2着が最高で勝利はなりませんでしたが、全馬無事でなにより。お疲れ様でした!

日本馬の着順は以下の通り。
ゴドルフィンマイル(G2) 1600m(オールウェザー) グロリアスノア 4着
ドバイゴールデンシャヒーン(G1) 1200m(オールウェザー) ローレルゲレイロ 4着
ドバイシーマクラシック(G1) 2400m(芝) ブエナビスタ 2着
ドバイワールドカップ(G1) 2000m(オールウェザー) レッドディザイア 11着

ブエナビスタは直線で前が壁になってしまったそうです。レッドディザイアは道中で力んでしまい、最後まで力を温存できなかったとのこと。結果は残念ですが、今回の遠征でどちらも世界レベルの実力があることを証明できたので嬉しいです。

今日は高松宮記念。久しぶりにアンカツがこのレースに参戦することと、いつかG1を勝ってほしいと切望している彼が最大のチャンスを迎えていること。熱いレースになりそうです。

続きを読む »

スポンサーサイト

ダノンシャンティ驚きの強さ

世代を代表するメンバーが揃った毎日杯はダノンシャンティが勝利。アンカツがぎりぎりまで追い出しを待ってコントロールしていたように、余力残しの勝利。G1制覇に王手と言える内容だったと思います。

直線でザタイキが故障し武さんが落馬。武さんは骨折したものの、意識はあるとのことで一安心。しかし、ザタイキは骨折の具合がひどく予後不良に。陣営の期待も大きく、これからの成長が楽しみだったので残念です。ご冥福をお祈りします。

一方、日経賞はマイネルキッツが勝利。審議になっていたので気持ちのいい勝利というわけには行きませんでしたが、天皇賞馬らしい走りだったと思います。ロジユニヴァースは不利もあって6着でしたが、休養明けだしまだまだこれからの馬。立て直して順調に天皇賞に向かってほしい。

続きを読む »

ロジユニヴァース待望の復帰戦

阪神大賞典はジャミールが惜しくも2着。競り合いには強いけど抜いたら気を抜いてしまうようで、内からスッとトウカイトリックに出られてしまいました。重賞でも力上位だし、このまま天皇賞に向かってほしいですね。期待できそう。

スプリングSはローズキングダムが3着に敗れ、連勝がストップ。まあ休み明けなのでいいかなと思っていましたが、陣営はショックだったようで一時は皐月賞回避の話もありました。結局、皐月賞出走には前向きなようですが、ここは2歳チャンピオンとしてきっちり出走してもらいたいです。当然、巻き返しも期待できるし。

今日はもうすぐ毎日杯。リルダヴァル、ルーラーシップ、ダノンシャンティ、ザタイキと世代を代表するメンバーが揃いました。もうこれは馬券は買わなくてレースを楽しもうと思いますw アンカツのダノンシャンティと、キングカメハメハ産駒のルーラーシップに注目します。

馬券は日経賞で勝負。ロジユニヴァースがダービー以来となるレース。長期休養明けなのでいきなりは難しいかもしれませんが、ダービー馬として流石のレースを見せてもらいたい。

続きを読む »

天皇賞へ向けてジャミールに期待

フラワーCが終了し、桜花賞のメンバーがほぼ決まりました。ベストクルーズが権利を取れなかったことは残念ですが、勝ったオウケンサクラにアンカツが騎乗するようです。この馬も期待できそうだし、桜花賞が楽しみ。

ファルコンSはエーシンホワイティが差し切り勝ち。朝日杯とシンザン記念で注目していた馬なので、今回もアンカツが騎乗していれば買えていましたねw NHKマイルCに向かうと思うので、順調に行ってほしいです。

今日はスプリングSと阪神大賞典。スプリングSはローズキングダムが無事に走ってくれればとりあえずOKなので、馬券は阪神大賞典で勝負。阪神大賞典は抜けた存在がいないだけに、人気も割れていて面白そうです。

続きを読む »

ラブミーチャン果敢に逃げるも敗れる

ラブミーチャンは果敢に逃げて直線まで夢を見せてくれましたが、ラスト200mで失速。12着に敗れ桜花賞出走の夢は叶いませんでした。でもスピードはさすがですね。芝でも難なく逃げることができたし、ダートに戻ればまた連勝街道を進むんじゃないかなと思います。

サウンドバリアーが勝ち、人気のラナンキュラスが2着。3着にキングカメハメハ産駒のレディアルバローザが入り、この3頭に桜花賞の優先出走権が。残念ながら、本命に推したテイラーバートンは13着と大敗を喫し、権利を取ることができませんでした。

ま、実力で負けたわけではないので、また立て直してオークスを目指してくれれば。今日のレースは何もしていないですね。

続きを読む »

ラブミーチャンの結果はいかに

昨日の中京記念は大荒れだったようですね。ホワイトピルグリムに期待していたのですが、あの結果は読めませんw 近走のシャドウゲイトは復調の兆しを感じさせる走りが続いていたので、今回は好勝負してくるだろうと思っていましたが、すばらしい勝利でした。おめでとうございます!

今日のフィリーズレビューの注目は何といってもラブミーチャン。人気も高く、芝でどんな走りを見せてくれるのか楽しみです!無事に桜花賞の出走権を取ってほしいですね。まあ、馬券的にはどうしたらいいのかわからないので、とりあえず押さえておきますw

あまり荒れるイメージもないのですが、一応馬券を買ってみます。

続きを読む »

ショウリュウムーン金星!ヴィクトワールピサ圧巻

レッドディザイアのドバイWC参戦が正式に発表されるとともに、ウオッカの引退が発表されました。ドバイの前哨戦を戦った直後に、微量ではあるものの鼻出血があったとのこと。致し方ないですが、残念です。。

そのまま日本には帰らず、シーザスターズとの交配に備えるとのことなので、ゆっくり休んで元気な子供を産んでもらいたいです。当時はフサイチホウオーの敗戦があまりにショックでしたが、今となってはあのダービーを現地で観戦できたことが自慢です!

一方、スカーレットに初仔が誕生したとか!これは嬉しいですね。牝馬ということで、桜花賞2代制覇。強いてはスカーレットが果たせなかったオークス制覇。なんて夢が広がります。もちろん、ダイワを冠してアンカツが騎乗でね。


いろいろビッグニュースが飛び交ってますが、とりあえずチューリップ賞の感想です。

続きを読む »

桜花賞へ向けてまずはチューリップ賞

エスポワールシチーのドバイWC回避を聞いて残念に思っていましたが、ここに来てまたドバイWCから目が離せなくなってきましたね!ドバイの前哨戦をレッドディザイアが快勝!これは驚きました。ウオッカも同じレースに出走し、こちらは8着とのこと。前哨戦はオールウェザーのため、レッドディザイアは予定を変更して同じオールウェザーのドバイWCへの出走が濃厚とか。ウオッカは逆に本番に不安を残す結果になりましたが、2頭でドバイWCを盛り上げてほしいです。

先週の阪急杯はビービーガルダンがまさかの惨敗を喫しましたが、たまにあることなので問題ないかと。今週のオーシャンSにはキンシャサノキセキが出走するし、しかも四位さんが騎乗と注目の一戦。楽しみです。

今日の馬券はチューリップ賞で勝負。阪神JFの覇者アパパネが参戦となり、本番へ向けて大事なレース。でも本命は敢えてアパパネを外してみましたw

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。