スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイシンフラッシュがダービーを制す

楽しみにしていたダービー。結果はエイシンフラッシュが優勝!最後はローズキングダムとの叩き合いだったので力が入りましたねー。もちろん、ローズキングダムを応援していたので、ゴールした瞬間に崩折れてしまいましたw

それにしても、勝ち馬の上がりが32.7秒て。ローズキングダムも32.9秒。ダービーでここまでスローの上がり勝負になることも珍しい気がします。ヴィクトワールピサは位置取りもよく順調に見えましたが、直線ではじけることができずに3着(それでも上がりは33.1秒ですが…)。ルーラーシップも全力を出し切ったという印象ではなく5着。

そして最も不完全燃焼に終わってしまったのがペルーサ。パドックからうるさい素振りを見せていましたが、まさかの出遅れ。この展開で後方からになってしまったのは痛かった。有力馬の中で一番掛かるとか出遅れとかには無縁の馬だと思っていたので、本番で出遅れたことにはほんとにびっくりしました。

続きを読む »

スポンサーサイト

史上最高に楽しみなダービー

ダービーの日がやって参りました。28日の夜にダノンシャンティ出走回避の一報を聞き、不安な夜を過ごしました。開けて29日の朝、正式にダノンシャンティの骨折が発表され、一時はショックでどうしようかと思いましたが。。
幸い、症状は軽いようで、秋には十分復帰してくれるものと思います。アンカツも言っていますが、レース前に判明して大事に至らなくて本当によかったです。

前日オッズはヴィクトワールピサとペルーサの2強ムードで、ペルーサが人気で一歩リード。ダービーの1番人気は重要な意味を持つので、最終オッズがどうなるのか楽しみ。

予想の前に直感的な力関係を記してみると、上位はこんな感じ。

続きを読む »

アドマイヤオーラ、待望の復帰

アドマイヤオーラが久しぶりにターフに戻って来ますね。29日の京都10R 金鯱賞に出走予定。

アドマイヤオーラ

昨年2月の京都記念(除外)以来、1年3ヶ月ぶりの復帰。もう6歳になってしまいましたが、あまり走っていない分まだ若いのかも。何はともあれ、またこうして走る姿が見られるのは嬉しい。

長期休養明けなので、まずは様子見。となるところですが、アドマイヤオーラの実力からするとメンバーは軽い印象。応援の意味も込めていきなり単勝を買ってみたいと思います。

前日オッズは15.3倍の7番人気。もうこんなオッズがつくことはないでしょうw オーラは必ず復活する。そう信じて応援しますよ。

G1史上初の同着!アパパネとサンテミリオン

オークスでアパパネとサンテミリオンがまさかの同着!
判定の写真を見てみましたが、全くわかりませんw こんなことってあるんですね、しかもG1で。一般戦ならたまにありますが、G1の場合はミリ単位まで測って意地でも順位をつけると思っていたのでビックリです。色んな意味で歴史的なレースになりました。

本命のオウケンサクラはスタートで終わってしまった印象。後手を踏んだわけではないですが、隣の二ーマルオトメに一気にこられて前に行くことができませんでした。でもまあ、ほぼ同じ位置にいたアパパネとサンテミリオンが上位に来ていることを考えると、位置取りだけじゃなく力の差もあったように感じます。

続きを読む »

雨を味方に樫の舞台で笑うのは

3歳牝馬の頂点を決めるオークス。東京はあいにくの雨で馬場が重くなってきているようです。1番人気の桜花賞馬アパパネでさえ単勝オッズが4倍近いと、人気は割れている感じ。前日オッズではショウリュウムーンが1番人気だったようだし、アパパネの信頼度が高いというわけでもなさそう。こんな時は荒れそうな気がしてなかなか予想が定まりません。

ざっとメンバーを見てみると、ゼンノロブロイ産駒とキングカメハメハ産駒が目立ちます。3歳のこの時期だし、血統から重馬場適性を見るのは難しいと思うし、そこはあまり考えてもどうなのかなという気が。

昨日から東京の馬場は極端な内枠有利の傾向がなくなりつつあり、内外の差はなくなってきているそうですが、雨が降って馬場が重いとなるとやはり先行して内を回る馬が有利に思いますね。そうなると、アグネスワルツやオウケンサクラが本命候補に上がってきます。

今週から単勝勝負に戻すので、勝つ馬だけを考えるのでシンプル。本命はこの2頭のどちらかで。

続きを読む »

ペルーサが凱旋門賞に前向き

ペルーサが凱旋門賞に前向きだそうです。

青葉賞を強い競馬で勝ち、ダービーでも人気を背負うペルーサ。ヴィクトワールピサも凱旋門賞に登録していたと思いますが、個人的にはペルーサの方が欧州に合っていそうだと思います。もともと海外遠征に積極的な山本オーナーだけに、今回もダービー勝利が条件ではなく、ダービーで欧州に連れて行っても大丈夫だと思える走りができれば、という条件に好感が持てます。

凱旋門賞は3歳馬と古馬とで斤量差が激しいので、勝ちに行くなら3歳の時点で行くのがベスト。いよいよ日本からも3歳時に凱旋門賞に挑戦する馬が出てきそう。それがダービー馬だとすれば、これ以上の夢はないですね。ぜひ、実現させてほしいです。

【ダービー】ペルーサ、凱旋門賞挑戦へ本気

万全じゃなくてもG1勝利、ブエナビスタは偉い

ブエナビスタはいつものキレ味が発揮できていないにもかかわらず、最後まで諦めずに走って勝利。頭が下がりますね。おそらくデビュー以来、一番きつかったんだと思います。それでも勝つんだから、やはり力は抜けています。次は宝塚記念とのことですが、順調なら敵はいないんじゃないかな。

レッドディザイアは結果こそ4着ですが、僅差だし悲観する内容でもなかったです。この馬も立て直して調子を上げれば、次はもっと際どく迫ってくるはず。ぜひ、ブエナビスタと一緒に宝塚記念に出てきてほしいです。

ヒカルアマランサスは力がある所を見せてくれたし、ブロードストリートもミクロコスモスも惜しかった。3着のニシノブルームーンは読めませんでしたが、まあ大体予想通りに収まったのでよかった。馬券ははずれだけど。。

ラドラーダは出遅れが響きましたね。33秒台の足は出ているものの、ちょっと流れが向かなかった感じ。重賞になってなかなか思うようなレースができていませんが、次も注目したいです。

今年はずっと3連複で勝負していますが、やはり向いてないというか、高配当じゃなくていいからとにかく当てたいw そういう意味でも次から単勝勝負に戻そうかなと思います。

続きを読む »

名牝2頭のライバル対決に付け入る刺客

ヴィクトリアマイルはブエナビスタとレッドディザイアが抜けた人気。この2頭による2強という見方が強いですね(その中でも条件面からブエナビスタが有利という見方)。まあ、普通に考えたら今の現役牝馬の中でこの2頭にかなう馬は見当たりません。牡馬と混じってもトップクラスの馬たちですからね。が、しかし、今回は2頭揃ってドバイ帰り。これは何かありそうー。

次いで3番人気はラドラーダ。前走こそ6着に敗れはしたものの、デビューから8連続連対は伊達じゃありません。この舞台もプラスになるだろうし、先週G1を制したアンカツの勢いもプラスして、期待できるかも。おまけに、今のブエナビスタなら先行することも十分考えられるだけに、ブエナが前に行けば差せる可能性もあります。ブエナビスタは何だかんだで後ろから前を追いかける馬だと思っているので、先行した時はそこまで怖い存在ではないと見ています。

まあ、それでも本命はブエナビスタにせざるを得ない感じですがw

続きを読む »

ヴィクトワールピサ圧巻、皐月賞の感想と写真

ちょっと今更ですが、皐月賞の写真をアップしました。いつもは数枚を選んでブログに貼りつけてますが、今回はPicasaにアップしてスライドショーにしてみます。



中山競馬場に行ったのはダイワ兄弟を応援しに行った有馬記念以来で、皐月賞は初観戦でした。

続きを読む »

ステラリードと厩務員さんのひと時

桜花賞の写真を整理している時に改めて見て、なかなか良い写真じゃないかと思ったのでw

ステラリード


桜花賞のパドックで「とまれ」の号令がかかった直後のステラリードです。厩務員さんとステラリードが会話しているようで和やかな雰囲気。

これからもこういう写真を撮れるようにがんばります。

中山競馬場の馬場内側がいい感じ

皐月賞の日に久しぶりに中山競馬場に行きました。その時、馬場の内側から写真を撮ってみたら思いのほかいい感じでしたよ。

中山_直線内側


ターフビジョンに隠れて直線が見えなくて、ゴール前の100mほどしか見えないので、ゴール直前まで誰が先頭で来るかわからないスリルw 機会があれば、G1をぜひこの位置から観戦してみたいです。


桜花賞からまたちょくちょく写真を撮り始めました。皐月賞の写真もあるのでまたアップします。これからも京都、阪神を中心に時間がある時は写真を撮る練習をしに行きたいですね。

変則2冠の権利を手にするのは

レーヴドリアンが賞金を加算できなかったことが残念ですが、ルーラーシップが順当に権利を取ったことは何より。ダービーのメンバーも着々と揃ってきましたね。

そのダービーの有力候補が今日のNHKマイルに出てきています。NHKマイル→ダービーのローテも珍しくなくなった今、このレースもひとつのG1であると共に、ダービーへの重要なステップと捉えるべき。人気はダノンシャンティ、サンライズプリンス、リルダヴァルが集めていますが、荒れる傾向のあるこのレースで順当に決まるかどうか。そういった意味でも予想が楽しいレース。

2冠の権利を持っているのはヴィクトワールピサただ一頭ですが、変則2冠の権利を取るのは誰か。本命はこのローテを熟知した名コンビのあの馬!

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。