スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードNo.1はやっぱりマーチャン!!


混戦のスプリンターズSを制したのは

世代最速アストンマーチャン!

しびれたぜ(笑)


スタート、位置取り、展開、馬場、そして鞍上

何から何までマーチャンにとって最高の形になりましたね

やはり今年の3歳牝馬は強かった


サンアディユが頑張って2着になってくれたおかで

3連単が的中!

めっちゃ嬉しい!!



レースの感想


1着:アストンマーチャン

完璧でした

中舘Jも久々のG1制覇おめでとうございます!

これからもこのコンビは継続してほしいですね

そういえば、マーチャンの馬主さんは

マーチャンが初めての馬だった気が…すごすぎる(笑)


2着:サンアディユ

4コーナーで苦しそうだったので無理かと思ったけど

最後はよく伸びてました

不良馬場だったし、フレンチデピュティの力もあるのかな?

力があるのは示せたし

またこれからが楽しみなお馬さんですね!


6着:ローエングリン

相変わらず、ローエンのスタートは神業的な早さですね(笑)

今日はそこから抑える形になったのが残念

でも6着まで追い上げたあたり、さすがローエン

またG1でローエン見たいな~



アストンマーチャンは来年、海外に行ってほしいと思いました

スプリント界の新たなヒロイン誕生!

コメント

マーちゃんもう今年おやすみ?

それともマイルかな~ 笑

もしかしたら香港行くかもしれんな~

マイルCSでも勝てるかもよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。