スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殻を破ったインティは偉い


京都大章典はインティライミが豪快に差しきり!


まさかインティが勝つと思ってなかったんですが(笑)

素晴らしいレースでした

このお馬さん、かなり偉いぞー



展開はデルタブルースが逃げる形に

今回は特に逃げ馬がいなかったので、妥当な展開だと思います


ポップロックは4番手

この位置で負けたのがびっくりです

またG1が遠のいた気が…?


そしてインティライミは後方待機

これに一番驚きました

インティのベストレースはダービーだと思ってるので

先行のイメージが強いのかもしれません



直線に入ると

内に切れ込むポップロック

さすが四位J!

あの伸びなら普通は勝つね


でも勝てなかったのは

インティが強すぎたから~

まさかインティがあんなキレる脚を使えるなんて思ってませんでした(笑)


前走で久々の勝利を挙げてから

完全に勢いに乗りましたね

今のインティなら天皇賞でもかなり期待できるかも!

本命にはしないけど(笑)


でもほんと、低迷してた時期が長かっただけに

殻を破った彼の活躍ぶりには頭が下がります

インティライミ重賞連勝おめでとう!!



さて、このレース

個人的に注目していたハイアーゲームとアルナスライン


ハイアーはひとまず無事に復帰戦を終えましたね

-22kgが気になりますが

また走る姿を見せてほしいです


アルナスラインは大健闘の3着

菊に出てくればかなり面白そうですね~

柴山Jはもともと、この馬で菊に向かうはずだったはず

しかし、ロックドゥカンブが出てきたために

柴山Jはアルナスとのコンビを止めて

ロックと菊に向かうことに

一番人気が予想される馬だけに妥当な選択だとは思うけど

(菊はロック本命が決定しているので応援します!)

ロックかアルナスか

この選択が柴山Jの初G1勝利を担う大きな大きな分岐点になるのでは




そして忘れちゃいけないのがファストタテヤマ

ラストランの結果は6着だったけど

よく見ればタテヤマ先生

すごい勢いで大外から伸びて来てます

展開ひとつで複勝圏はあったかも

最後まで豪快な末脚を披露したファストタテヤマ

お疲れ様でした!




ん~

メジャーが出走するので毎日王冠を中心に考えてましたが

終わってみれば京都の方が中身の濃い~レースでしたね



来週からまたG1

次は妹だよ!妹!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。