スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウオーはまだ終わっちゃいない

フサイチホウオー


今週は菊花賞ですね

ダービー、神戸新聞杯と惨敗を繰り返し

すっかり春の輝きが感じられなくなったホウオー

でもホウオーはまだ終わっちゃいない


前走の敗因は不明のまま

展開も距離もまったく問題はなかった

ただ、ホウオーが走らなかっただけ


それが逆に救いになってる気がします

これがもし走って惨敗だったなら

正直、菊花賞への望みは薄いと思います


でも、ホウオーはまったく力を出さなかった


それが何故なのかはよくわかりませんが

一週前追いきりで見せた動きは何かの前兆かも

陣営も必死でホウオーを走る気にさせようとしているみたいだし

今回はレッドゾーンぎりぎりまで仕上げるとも


なんとか最後の一冠で走ってほしい!



もう一頭

菊花賞で大注目なのはロックドゥカンブ

デビュー戦でその走りに惹かれ

ラジオNIKKEIもセントライトもロックの勝利を疑わなかった


菊花賞でも好走してくれると信じています




菊花賞は個人的に

フサイチホウオーとロックドゥカンブの戦いを楽しみにしています

鞍上もアンカツと柴山Jと、笠松出身の騎手でワンツーフィニッシュになったら凄い


どちらも好きな馬だけにどちらか一方を選ぶことは出来ないので

両方の単勝馬券を買うつもりです


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。