スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞の感想


菊花賞はアサクサキングスが優勝!

神戸新聞杯からまた強くなった気がしますね~

四位Jも調子いいね!


さて、注目のロック&ホウオーの感想です



ロックドゥカンブは3着でした

正直、スタート後の3コーナーで負けたと思いました

ロックの力は信じてます

でも、あの位置から届く脚が使えるとは思ってませんでした

なので柴山Jが後方に控えた時点で負けたなと


なんで控えたのかはわかりませんが

結果だけを見るとスローの流れであの位置は絶望的

かなり悔しい…む~…

まあ3着に来てる辺りやはり力はありますね

次はもっと積極的なレースをしてG1ホースの仲間入り!



フサイチホウオーは8着

もう!またかよ~(笑)

ホウオーは仕方ない子だな!

次はちゃんと走るんだよ!

なんかもう、この気まぐれっぷりに可愛さすら感じてきたよ

今日はいったい何が気に入らなかったんでしょうか

ホウオーは暑さに弱いという仮説があるので

涼しかった今日は頑張るかなっと思ってたんですが

長距離のゆったりした流れで気を抜きすぎたのかも


スタミナ不足ではないけど

適距離は2000mかもね




2着に来たアルナスラインですが

以前にも書いたとおり

元々この馬は柴山Jが乗る予定だった

結局はアルナスよりロックを選んだ柴山J

でも結果はアルナスに負けましたね

この選択が大きな分岐点になると思ってましたが


もし柴山Jがアルナスに乗ってたら

菊花賞は勝ってたのかな~なんて思いました


それとも

誰かが乗ったロックに負けてたのかな


まあ考えても仕方のないことですけど(笑)

これからも柴山Jはロックに乗り続けるでしょう


この経験が必ず実る日が来るはず

柴山Jの初G1制覇はロックドゥカンブで



ロックドゥカンブとフサイチホウオー

この2頭はこれからも応援していきます!



コメント

柴山くんはハイペースと考えたのかな

それとも折り合い優先したらあの位置だったのか

判断ミスやろか、先行してたら勝ってたと思うので残念。

あと武さんG1調子悪いね~ 笑

どうやら控えたのは陣営の指示らしいね~
柴山君はそれに従っただけなのかも…

たまにはそんな武さんもいいね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。