スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴山君が騎乗停止に


 柴山雄一騎手、開催4日間の騎乗停止より

28日、東京11Rの天皇賞・秋(GI)で8位に入線した柴山雄一騎手騎乗のエイシンデピュティは、最後の直線走路で急に外側に斜行し、アグネスアーク (吉田隼人騎手)、シャドウゲイト(田中勝春騎手)、ダイワメジャー(安藤勝己騎手)、アドマイヤムーン(岩田康誠騎手)の走行を妨害したため、14着に降着となった。

これで開催4日間の騎乗停止に

再度パトロールビデオを見てみました…


どうやらエイシンデピュティが外に斜行したのは

内のコスモバルクが外に寄れてきたのにエイシンデピュティが驚いたから

そう見えなくもないんですよね


コスモバルクが直線で寄れるのは今に始まったことじゃないんですが

パトロールビデオ見るとはっきりわかるように

バルクの隣にいる馬は現に迷惑受けてるんですよね


そしてその外にいたエイシンデピュティがびっくりした

結果さらに外に馬たちがみんな被害を受けることに…


温厚なアンカツも岩田Jも今日ばっかりはカンカンに怒ってたようで…

柴山君はショックだろうな~


まあ誰が悪いとか言っても仕方ないし

誰も批判するつもりはありませんが

五十嵐Jにもしっかりと反省してほしいところ


結果的に後味の悪い天皇賞になったのは残念ですね


そんな中、武さんとサムソンだけはスムーズに走って勝った

このあたりにも武さんの凄さがあるのかもね(笑)


今日は全力を出すことができなかった馬たちは

次走でうっぷんを晴らしてほしいです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。