スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンCの気になる馬たち


エリザベス女王杯のダイワスカーレットに

マイルCSのダイワメジャーと

2週連続でG1を満喫した余韻がまだ残ってますが

早くも今週はジャパンカップウイーク


2つとも積極的に狙って行きますよ~

まずはジャパンCから



ディラントーマスの回避でちょっとテンション下がりましたが

とりあえずドリームパスポートが出走してくれるだけでも嬉しいです



まずは1番人気が予想されるメイショウサムソン

天皇賞は確かに強かったです

でも抜けた存在とは思えません


サムソンは並ぶと抜かせないズバ抜けた勝負根性が武器ですが

外から一気に飛んでくるタイプの馬には太刀打ちできない面もあります

そんな、サムソンにとって天敵とも言えるタイプの馬

強烈な末脚を発揮できる馬がジャパンCで少なくとも5頭はいます


それだけにあっさり勝つとは思えない…

というか、それだとあまり面白くない(笑)



アドマイヤムーン

この馬が実力を発揮できるとおそらく国内に敵はいません

ただ、いつも何故か力が発揮できない…

ジャパンCではマークも薄くなるだろうし一発あっても不思議はないです

あとは東京との相性が微妙な点と

2400mという距離との戦いですね



ドリームパスポート

骨折休養明けという大きなマイナスポイントはありますが

サムソンの天敵1番手はこの馬ですね

気になるのは、目標が有馬記念なのかジャパンCなのかがよくわからないこと


本来は有馬記念から復帰予定だっただけに

今回はあくまで叩きと見てもいいかもしれない

でも、ジャパンCに出る以上はやはり狙ってくるはず

アンカツは間違いなく勝ちに行く

そう考えると絶対に外せません


最終追い切りによっては本命にするつもり



インティライミ

京都大章典では度肝を抜かされました(笑)

ポップロックを差せるなんて思っても見なかった

しかし、佐藤Jのインタビュー記事なんかを読んでると

ようやく本来のインティライミの力が出せるようになって来たとのこと

ジョッキーはインティライミが完成してくるのを待ってたんですね


ジャパンCでもあの脚が使えるのなら

一気に優勝まであるのかもしれません

この馬も外せない存在です



ポップロック

天皇賞では本命にしてたんですが

スタートがうまくいかずに4着まで

今回はスタートがうまくいくと思うので大丈夫(笑)

あまり後方になりすぎなければ複勝圏はあると思う

ペリエがずっと乗り続けるあたり、手応えを感じてるんでしょうね



ウオッカ

正式に出走が決まったようですね

割と人気しそうだな~

ダービーの勝ちっぷりから抜けた力を持っていることは明白ですが

古馬の一戦級と比べるとやはり見劣りするのも確か


この馬に関してはとにかく万全で出走できるかどうかですね

ダービー以降、まともな状態での出走がないだけにそれだけが心配



海外馬はまったくわかりません(笑)

ディラントーマスしか名前も知らなかったし…


でもアルティストロワイヤルは気になってます

なんか名前の響きがいいし…

鞍上のタラモJはなんと17歳!

天才少年の騎乗には要注目ですね



長々と書きましたが

現在の印象としては


◎ドリームパスポート

○インティライミ

▲ポップロック

△メイショウサムソン

△アドマイヤムーン


こんな感じですね~

個人的な希望も含まれてますが



あ、そういえば

アグネスアークはやっぱり骨折だそうで…

また元気な姿を見せてくれることを祈るばかりです


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。