スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカツ主戦の2歳牡馬たち


土曜の阪神10R、千両賞にダノンゴーゴーが出走します

新馬戦は1200mで豪快に差し切り勝ち

1600mに距離が延びるのはプラスだし

負けようがない感じですね


この馬も順調に行けばクラシック路線に乗れると思うし

来年を占う意味でも重要な一戦です


それにしてもアンカツのお手馬が豪華すぎるw



夏はサブジェクトの印象が強かったですが

(アンカツは朝日杯FSではサブジェクトに騎乗予定)

ダノンゴーゴーやサダムイダテンの印象もまた強烈ですね!



いつでも見れるように新馬戦の動画を載せておこうと思います


ダノンゴーゴーの新馬戦



最初に見たときはどこから飛んできたのかわからなかったw



サダムイダテンの新馬戦



最後までずっと持ったままです

アンカツいわく「超がつく大器」だとか



サブジェクトの新馬戦は→こちら


みんな来年が楽しみだね!

クラシックでアンカツは誰に乗るんだろう…

レインボーペガサス希望ですがw


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。