スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスホークケンが逃げ切り


朝日杯FSはゴスホークケンが鮮やかな逃げ切り勝ち!

阪神JFのトールポピーに続いて

抽選を通った1勝馬が優勝しました


これでますます夏場の重賞レベルが疑問に…


朝日杯FSの感想でーす



サブジェクトは何もできなかった

スタートしてすぐ内につけて脚を溜める

そして直線でそれを爆発させるだけ

勝ちにこだわった賭けでしたが

前が壁になってしまいましたね


一か八かの勝負だっただけに

これは仕方ないの一言

もしこれでサブジェクトの評価が下がるのであれば

次はかなり狙い目ですね~



○キャプテントゥーレは3着

スタートで後手を踏みましたが

追っ付けてすぐに先団へ

良い位置で直線へ向いたので

キャプテントゥーレは大丈夫だと思ってたんですが…


サブジェクトからキャプテントゥーレに視線を戻すと

ヨレて全然まっすぐ走れてない…

どうやらゲートで待たされて集中力が切れたのがマズかったようで



レッツゴーキリシマはやはり強い

▲じゃなくて○にすればよかったw

でもほんと堅実ですね~

次走も期待できそう



ゴスホークケンは未知数だったので△にしましたが

評判以上に強かったように思います

それに加えて勝浦Jのファインプレー


神業的なスタートを決めながら後方まで下げる誰かとは違います


マイル色が強い印象を受けましたが

皐月賞は楽しみですね!



今回はサブジェクトから勝負に出て負けたので仕方ないですね~

でもまだ2歳戦はメインとも言えるラジオNIKKEI杯が残ってます


いよいよ重賞にお目見えですよ~

超のつく大器ことサダムイダテン

再来週を楽しみに待とうと思います



その前に

今週は愛知杯に注目しようかと

お目当てはもちろんアドマイヤキッス!


早く週末にならないかなw


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。