スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックシェルが乗り替わり?


前走の福寿草特別で、キングスエンブレムとファリダットを完封。

一躍クラシック候補として名を挙げたブラックシェルですが、

どうやら、きさらぎ賞はアンカツではなく武さんが乗るようですね。


共同通信杯でサダムイダテンにアンカツが騎乗するため、

わざわざズラしてくれたはずだったんですが、乗り替りとは。。

でもこれ、馬主から見ると当然の判断というか、

本番で乗ってくれる保証がないのに待つこともないんですよね~

こういったやり取りも競馬の面白さですねw


ブラックシェルは実際に見て好きになったけど、

見るきっかけになったのは、やっぱりアンカツが乗ってたからなんですねー

なので、アンカツファンとしてみると今回の乗り替わりは残念。


でも、だからといってブラックシェルを応援しないということにはならないですね。

ブラックシェルはクラシックを勝てる器だと思うし、

やはりダービーはこの馬が一番近いところにいる気がする。

どうせなら、福永Jに乗り替わってほしかったですw


まあ、ファンの目から見た場合、馬主の目から見た場合、

そして騎手の目から見た場合と、考え方は色々あります。


でもここはひとつ、ブラックシェルの目から見るとして…


ブラックシェル

「え?乗り替わり?聞いてない!」

「聞いてない聞いてない!僕は聞いてない!」

「てゆーか、武さんて誰?有名な人?」

「ふーん。まあなんでもいいやー。走るのは僕だよ。」

「そんなことより、今週は姉ちゃん(シェルズレイ)が京都に行くらしいよ~」

「なんでも、マイルだから逃げ切れる気がするって言ってた。」

「ま、姉ちゃんが本気出したら、差せるのは僕くらいだし。」

「みんな応援してあげてよ!」


シェルズレイも気になるんですよねー

そろそろやってくれるんじゃないかと。

アドマイヤキッスとシェルズレイのコンビでワンツー!


話がそれましたが、ブラックシェルはこれからも応援します。

頑張れブラックシェル!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。