スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローレルゲレイロがようやく2勝目


東京新聞杯はローレルゲレイロが優勝!

なんと、これが新馬戦以来の2勝目だそうです。

重賞にもよく顔を出してたので、かなり意外でしたw


結果的に、今日はTV観戦に留めておいてよかった。

これはまともに予想しても取れてないですね~

では、東京新聞杯の感想です



ピンクカメオが飛んだ

秘かに期待してたんですが、ゲートの中でなにやらゴソゴソ…

そしてゲートが開くと同時にジャンプ!

あー、飛んだw

いや、ちょっとびっくりしたけどなんか楽しかったw


◎エイシンデピュティは7着

この馬は早めに仕掛けて粘るイメージがあるんですが、

今日は直線に入ってもまだ中団て感じでしたね。

ジリジリと伸びてはいるものの、キレないので差はつまらず。

最後は逆に差されてしまいましたー

金杯の疲れが残ってる?


○カンパニーは4着

外から勢い良く伸びてはいるんですけどねー

直線でちょっとごちゃついてるようだったし、

展開が向かなかったのかも。


サイレントプライドはやはり重賞だと結果がでない?

今日もほとんど見せ場なく負けてしまいました…

んー、何が原因なのか。ノリさんも焦れったいだろうな~



ハイアーゲームが上がり33秒台の脚を使って伸びてきたのが嬉しかった。

長い距離を走ることが多かったですが、鳴尾記念を勝ったように

2000m以下の方が合ってそうですね。

これはまた少し、ハイアーゲームに対する期待が上がってきましたね。

藤岡Jとも手が合ってそうだし、次も注目したい。



今日はアンカツが10鞍も乗ってちょっとテンション上がってたんですが、

まさかの未勝利…。こんな日もたまにはありますね~


期待していたダイワスピリットは2着。

注目のファリダットも3着でしたが、まだまだこれから。


明日はモンテクリスエスも出るし、

何より京都牝馬Sが楽しみ!

またしてもレースは見れないんですがw



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。