スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカG1への挑戦に期待


今週の京都で、藤沢厩舎のカジノドライヴという馬がデビューするそうです。

父がマインシャフトと、個人的にはまったく馴染みのない血統なんですが、

ベルモントSを制したラグストゥリッチズの弟らしいですね!

その兄もベルモントSの覇者という、偉大な血統のカジノドライヴですが、

なんと、ベルモントSへの出走を表明しているらしい!


カジノドライヴ3戦目に米G1挑戦より

今週の京都でいよいよデビューする藤沢和厩舎の大物外国産馬カジノドライヴ(牡3、父マインシャフト)が、目標とする米3冠目のベルモントS(G1、ダート2400メートル、6月7日=ベルモントパーク)に3戦目で出走するプランが固まった。


これについては、かなり積極的なようで、

もし新馬戦で負けたとしてもアメリカには行くらしい!


米G1の出走権については知らないんですが、

早い話が新馬戦で勝って、アメリカの前哨戦でも結果を出せば大丈夫ということでw


鞍上は武さんになるようだし、注目ですね!


同じ藤沢厩舎のスパークキャンドルにも注目しているので、

カジノドライヴと一緒に米G1へ挑戦してもらいたい。

そして夢はブリーダーズカップ!てのはちょっと気が早いかなw


コメント

こんばんは!

いつも興味津々の情報!
参考になります。
次のPOGドラフトの指名馬にさせて頂いていいですか~?

こんばんは!

藤沢厩舎には珍しく?初戦から勝つ気で挑むようだし、期待できそうですね!
詳しいことはわからないですが、是非w


日本馬がブリーダーズカップを勝つのはいつやろなー。

挑戦した馬って今までいたっけ?

↓名前書き忘れ。ごめん。

タイキブリザードが挑戦してた気がするー
時期的な問題が大きいんだろうけど、スカーレットとウオッカには是非挑戦してもらいたい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。