スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニーが正攻法で優勝


中山記念はカンパニーが優勝

カンパニーといえば直線で末脚を伸ばすイメージが強いんですが、

今日のカンパニーは正攻法で勝ちました。

さすがノリさんというか、上手すぎてびっくりw


中山記念の感想です


カンパニーの新境地?

テン乗りだったノリさんですが、

今までのカンパニーのイメージを払拭するかのような先行策。

それが完璧にハマって余裕の勝利。

画面越しに「ニヤリ」が聞こえてきそうで面白かったですw

今年はノリさんとのコンビでG1に行くのかな?


エアシェイディは追い込み届かず3着。

あ、いつものエアシェイディに戻ったw

パドック見てるとほんとに馬体が綺麗で、

写真撮りてーって思いました。

中山だし、ある程度は前に行くと思ってたけど、

中団よりちょっと後ろでしたねー。

予想通り最後は届かず3着まで。

次に期待!


そういえば、逃げるのはてっきりヨイチサウスだと思ってたけど、

コンゴウリキシオーが逃げましたね。

まあ、当然といえば当然なのかw

それにしても、ヨイチサウスがこの舞台で後方待機したのは不思議。



んー、馬券は買ってても外れたかな。

気楽に見てたし、なかなか楽しいレースでした。


先行しないと勝てないレースで、

ちゃんと先行できるジョッキー。

やはり、ノリさんは偉大だ~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。