スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜へ向けて確かな手応え


チューリップ賞はエアパスカルが逃げ切り!

藤岡君にやられてしまいましたw

前走のダート戦を除くと連対率100%だし、これは見落としですね~

またしても新しい重賞ウイナーが誕生しましたね!

今年の3歳戦はほんと混戦模様。。


チューリップ賞の感想です


オディールが一歩リード?

混戦は混戦なんですが、

桜花賞に関してはオディールが頭ひとつ抜けた印象がありますね。

スタートでいまいちダッシュがつかずに後方からの競馬になったけど、

直線では凄く良い脚を使って伸びてきました。

勝てなかったのは残念だけど、収穫は大きかったと思います。

これで桜花賞では前にこだわる必要もないし、

今日より後ろにならない限りは問題ないかな~


トールポピーはあと一歩

位置取りは理想的で、良い感じで直線に向きました。

この時点でオディールはまだ後方だったので、

今回はトールポピーに勝負あったかなーっと思ったんですが、

あと一歩伸びませんでしたね~

エアパスカルもよく粘ってましたが、

ここは確実に捉えてほしかったかもー。

まあ、あくまでステップだし、気にするほどでもないかな。



馬券はオディールの単勝と、トールポピーとの馬連なので外れ!

ハナ差とハナ差だけに悔しさは大きいw

でも良いステップになったと思います。

来週のフィリーズレビューも楽しみ!


さて、キャプテンベガについては後で書くとして、

ついにレゴラスがやりました!

藤田Jの作戦がよかったですね~

レゴラスが気持ちよく走れる作戦、つまり追わずに勝たせる

これが見事にハマってました。

4コーナーのまくりとか、見るからに次元が違うし、

そもそも追わずに勝てるのは余程抜けた実力がないとできない芸当。

このままオープンまで行ってもらいたい!

それにしても、レゴラスの走りは見ててほんと楽しいw


レースはJRAのサイトで見れるので、

中山10Rの両国特別を見てみてくださいね~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。