スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドマイヤ旋風はどこまで


阪神大章典といえば、頭数が少なくハイレベル。

そんなイメージがあるんですが、今年はどうでしょう。

個人的にはちょっと物足りないメンバーだけど、

天皇賞に繋がる大事なレースだし、しっかり見たいところ。


現状で気になる馬は


アドマイヤジュピタに期待

2500mのアルゼンチン共和国杯を勝ってるし、

母父にリアルシャダイがいるので、長距離は大丈夫かな。

前走の日経新春杯は4着だったけど、上積みはありそう。

岩田Jも3000mは実績あるし、ここは勝ってほしい。


ポップロックはちょっと心配

調教でブーケフレグランスに見劣ってたみたいだし、

今回は自信を持って狙おうとは思わないかな~

実績はこのメンバーなら頭一つ抜けてるけど、狙うなら本番で。

あっさり勝つようなら本番もかなり期待できそうですね!


フジは距離が長いかも

最近は2000m前後を走って来てるし、

いきなり3000mは不安ですね~

今の勢いなら走れるような気はするけど…


トウカイトリックとダークメッセージも気になるかな。

アドマイヤモナークと好勝負してたしね。



今のところ、ジュピタかな~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。