スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズカフェニックスにスキはある?


スプリント路線は牝馬の活躍が目立ってた印象があるんですが、

高松宮記念に登録している牝馬はウエスタンビーナスただ一頭。

アストンマーチャンとサンアディユの離脱は大きいですね。。


武さん、アンカツ、藤田Jがドバイに遠征!

これにより、スズカフェニックスは福永J。

キンシャサノキセキは岩田J。

そしてローレルゲレイロは四位Jでの参戦になるようです。


んー、G1っぽくない気がしないこともないですが、精一杯楽しもうと思いますw

現状で気になる馬たちをピックアップ


スズカフェニックスの乗り替わりはプラス?

福永Jは高松宮記念と相性良いみたいですね!

最近だと、サニングデールとラインクラフトの活躍を思い出します。

プレッシャーはかなりキツイと思うけど、あまり問題ないかも。

でもまあ、G1での乗り替わりはできれば避けたいのも事実。

ここ以外にスキはないと思いますw


ローレルゲレイロ陣営の選択

阪急杯を勝ってすぐ、安田記念を目標として高松宮記念の回避を決定。

しかし、アストンマーチャンの回避により、ローレルゲレイロの参戦が表明されました。

どちらも逃げて勝つスタイルがあるだけに、この判断は正しい気も。

実際は、JRAからのオファーが理由かもしれないけどw

ローレルゲレイロの強さは周知の事実だけど、ちょっと疑ってます。


ファイングレインはG1に通用するか

かなり期待してます!

シルクロードSの強烈な末脚が印象的でした。

高松宮記念は差しが有利な傾向があるようだし、脚質的にはまったく問題なし。

ここを目標にきっちり仕上げて来るだろうし、悲願のG1制覇に向けて頑張ってほしい!


キンシャサノキセキは折り合い次第

折り合いといっても、1200mなのでほとんど関係ないかもしれないけど。

とにかく力さえ出せたらあっさり勝っても不思議じゃない。

岩田Jと合うイメージはあまりないんですが、絶好調なだけに何かやってくれるかもw



どう考えてもスズカフェニックスだと思うんですがw

なんとかファイングレインが付け入るスキはないものか…

◎スズカフェニックス

○ファイングレイン

▲ローレルゲレイロ

△キンシャサノキセキ

深く考えなければこんな感じで。


今の中京は前残りが多いみたいだけど、

ダノンゴーゴーの例もあるしやはり差し馬を狙いたい。

開催10日目だし、流石に内は荒れてきてると思う。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。