スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の主役を探せ


今週は待ちに待った桜花賞。

春のG1では一番好きなレースです。

今年は混戦模様だけに、予想も楽しそうですね!


トライアルの結果から、有力と思われる馬たちについて


チューリップ賞組


エアパスカルは本番でも逃げれば面白そう。

藤岡Jなので注意したいところですが、

逃げなかった場合にどこまでやれるかは微妙。


トールポピーはある程度先行しても伸びることが判明したので、

どんな展開でも堅実に走りそうですね。


チューリップ賞で一番インパクトがあったのがオディール。

体重さえ戻っていれば、かなり期待できそう。

アンカツの桜花賞3連覇がかかります。


トライアルの中では、最も収穫が多かったレースだと思います。

桜へ向けて確かな手応え


フィリーズレビュー組


エイムアットビップの惨敗に驚きました。。

巻き返しを狙ってどういった騎乗をしてくるか楽しみですね。

個人的には、積極的に行ってほしいです。


勝ったマイネレーツェルは内田博Jに乗り替わり。

トールポピーと比較すると、安定感に欠ける印象。


ベストオブミーは岩田Jが騎乗しますね。

個人的に、取捨に困りそうなコンビですw


レジネッタは引き続き小牧Jのようです。

上位3頭の中で乗り替わらないのはレジネッタのみ。

これはプラスだと思います。


色々と予想外の展開になったレース。

それだけに判断が難しそうです。

フィリーズレビューの収穫は?


アネモネS組


勝ったソーマジックはそのまま後藤Jですね。

3連勝中なので、勢いはありますが、

重賞級の馬たちとの力関係がわからないので難しいですね。


シャランジュは阪神JFで5着に来ていますが、

脚質的に、展開次第ですね。


ブーケフレグランスに未練が残りますw


フラワーC組


勝ったブラックエンブレムも取捨に困りそうな一頭。

既に栗東入りしているみたいですね。

先手を取ればかなりしぶとく粘りそうです。

ブラックエンブレムが逃げ切る!


その他のレース組


ポルトフィーノはアーリントンCからですね。

賞金的に無理だと思ってたんですが、大丈夫だったようです。

前走は掛かり気味だったし、思い切って前に行けば面白い気がします。

ダンツキッスイが鮮やかな逃げ切り!


クイーンCからはリトルアマポーラ。

京成杯も展開ひとつで勝てそうだったし、強いですよね。

ただ、G1でこの鞍上は狙いにくいw



長々と書いてみましたが、やっぱり混戦ですねw

でも個人的には、チューリップ賞組に期待したいです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。