スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月の主役は誰なのか


自信があった桜花賞がまさかの大波乱。

あまり自信のない皐月賞はどうすればいいんでしょう。。

混戦らしく、どの馬にも不安要素があるように思います。

何を重視するかで予想も大きく変わってきそうですねー


ひとまず、トライアルの結果から有力馬をピックアップ


弥生賞組


中山2000mで負けなしのマイネルチャールズ。

1番人気は彼になりそうですね。

ただ、持ちタイムが遅いのが気になります。


ブラックシェルは中山がどうか。

狙うならダービーかなという気はしてます…。

武さんだし、何かやってくれそうだけど。


頑張り屋のタケミカヅチ。

重賞でも常に上位に顔を出していますが、

実はまだ1勝なんですねー

ちょっと本命にはしづらいです。


キャプテントゥーレは4着から巻き返しを狙います。

距離はなんとか持つと思いますが、

最後の坂が心配ですね。

でも、人気が落ちるなら狙いたいかも。


色々と収穫のあった弥生賞



スプリングS組


スマイルジャックは状態が心配。

スプリングSで仕上がってた感じなので、

どこまで状態をキープできているかですね。

小牧Jの勢いは要注意ですが、

軽視したいところ。


フローテーションは体重減が心配。

前走がマイナス10kgだったので、

そこからどう変化しているかが気になりますね。

戻っているなら、ゆるめたとも解釈できるので、

判断が難しそうです。。


ショウナンアルバは折り合い次第。

無理に抑えて掛かると大変だし、逃げると思ってます。

それこそ、ヴィクトリーみたいに逃げれば面白そう。

桜花賞で達成できなかった、

ウォーエンブレムのG1制覇がかかりますね。


スプリングSからは、ドリームシグナル、

レインボーペガサス、レッツゴーキリシマなども出走しますね。

レインボーペガサスがどこまでやれるかに注目ですが、

前走で中山は合ってないように思ったので、

どうしようか考え中です。。

もちろん、応援はしますよー


脚質的にはレッツゴーキリシマも面白そうですが、

1800m以上で連対していないのが気になります。


イダテン敗退で権利取れず…



若葉S組


ノットアローンは2000mで2勝してますね。

あとはペースが速くなったときにどうか。


ダンツウィニングは重賞級との力関係がよくわかないです。

騎手が頻繁に乗り替わってるのも不安ですね。


2強がまさかの敗退



個人的には、トライアルから波乱の連続だったので、

ほんとどうしようか迷いますねw


何も考えなければ

◎ブラックシェル

○レインボーペガサス

▲ショウナンアルバ

△キャプテントゥーレ

の順で行きたいですね。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。