スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカーレットが休養に


大阪杯を勝ったのは良いものの、その後の状態が良くないようですね。。

昨年の最優秀3歳牝馬ダイワスカーレット(牝4歳、栗東・松田国厩舎)が、春を全休することになった。同馬の生産者で、共同所有者の吉田照哉・社台ファーム社長は20日、「大阪杯(1着)のレースがこたえたようだ。ひどい程度ではないと思うが、近々(脚部の)エコー検査をしたい。経験上は半年くらい休ませた方がいいと思う。春は休むことになる」と話した。



無理しても意味ないし、完全に回復するまで休んでほしい。

海外の夢は少し先延ばしになりそうだけど、

また元気に走る姿を見せてほしいです。


このまま引退は…ないと思いたい…。

まあ、まだ情報がほとんどないのでわからないですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。