スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュピタが凱旋門へ挑戦


ロックの欧州遠征が白紙になって呆然としていましたが、

嬉しいニュースがありましたね。

天皇賞・春(GI)を制したアドマイヤジュピタ(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が、現地時間10月5日(日)に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(仏G1・芝2400m)に挑戦することがわかった。

 当初は10月12日の京都大賞典(GII)から始動し、秋以降は国内のレースに専念する予定だったが、陣営による協議の結果、凱旋門賞挑戦が決まった。今後は前哨戦となる9月14日のフォワ賞(ロンシャン、仏G2・芝2400m)を視野に入れながら調整される見通し。


んー、それにしても追加登録料が約1680万て…。すごいw

順調にスタートに立ってほしいですね!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。