スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンツキッスイはどこまで粘れるか


秋競馬が始まって、G1へ向けて有力馬が続々と出てきますね。

まずは京成杯AHから。

ゴスホークケンの復活も見てみたいですが、

ここは同じ3歳馬でもダンツキッスイに注目してみようと思います。


では、京成杯AHの予想です。


◎ダンツキッスイ


枠も内側だし、うまくスタートを決めてくれれば。

理想はアーリントンCの時に見せた逃げですねー。

調子の良い三浦Jにも期待。


○レッツゴーキリシマ


この馬も先行力があるので、

内枠に入ったことがプラスになれば。

幸Jが乗れないのは残念ですが、頑張ってほしい。


▲キストゥヘヴン


藤田Jが騎乗というのはちょっとびっくり。

休み明けだし、次に繋がるレースになれば。



馬券はダンツキッスイの複勝で様子を見ようかなー

さすがに、重賞が4つもある週は資金繰りが大変ですねw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。