スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカーレットがフェブラリーS回避


追いきりが順調に行ったようで喜んでいたのも束の間、

脚部不安でフェブラリーSを回避するとの情報が…。

昨年のアクシデントに次いで、今年も参戦できなくなりました。

幸い、骨折や屈腱炎の兆候はないとのこと。



そういえば、調教でゴネていたのが関係しているのでしょうか?

よくわかりませんが、賢いスカーレットだから違和感を感じていたのかも。

現時点ではドバイも白紙のようですが、なんとか行けるように願っています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。