スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに敵なしアンライバルド


アンライバルドが見事に1冠目を奪取しましたね!

4コーナーで見せた驚異的な瞬発力には脱帽です。

やはり、想像以上に強かった。強すぎましたねー。

リーチザクラウンは逃げれなかったことで掛かってしまい自滅。

何から何まで向かない展開になってしまいました。

でも、これで評価が落ちるわけではないし、次に期待ですね。


問題は、ロジユニヴァース。どうしてしまったんでしょう…。


ロジユニヴァースのスタートはまずまず。

ある程度前目に付けて外に出し、4コーナーまではほぼ完璧。

この時点では圧勝もあるかなと思ってみていました。

しかし、問題の4コーナー。

リーチザクラウンを交わしてさあ先頭に!と思った瞬間、

伸びるどころか逆にズルズルと後退。

直線はもう競馬をしていませんでしたね。。

本気で故障したのかと心配しましたが、

レースが終わった時点では故障の情報はなし。

オーバーペースだったのか、それとも馬に走る気がなかったのか。


個人的にはペースも位置取りも問題ないと思ったので、

内面的なものなのかなーと思いますが。はたして。

ダービーに向けて大きな不安を抱えてしまいましたが、

何とか立て直して挑んでほしいです。



フィフスペトルは前が開かなかったので仕方なし。

すっと切り替えてNHKマイルでG1制覇を目指してほしいですね。

もちろん、鞍上はアンカツで。


リクエストソングは道中は良い感じで行けていたけど、

こちらも内枠が影響してスムーズに追い出しができず。

んー、内枠は難しいですね。



3強ですんなり決まることはないと思いましたが、

2頭が惨敗するのは予想外でした。

ダービーまでに負けた2頭がどう立て直してくるかに注目ですね。


ひとまず、アンライバルドおめでとう!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。