スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熱のゴール前、大興奮の安田記念


レースの結果を先に見たので、あーやっぱウオッカか!と思ったんですが、

レース映像をリアルタイムで見ていたら、

ラスト300mくらいではカンパニーが勝った!と興奮し、

ラスト200mを切った所ではファリダットが突き抜ける!と熱狂し、

そしてラスト150mを過ぎた所でディープスカイの勝利を確信。

と思った所で、ウオッカー!!とまさに大興奮したと思います。

それくらい面白いレースでしたねー。リアルタイムで見たかったです。


ウオッカは万事休すな状態からよく伸びてきました。

こういった場面でこそ武さんの冷静な判断が光りますねー。

ほんと、まともに抜けていたらどれだけ突き放したんでしょ。

ウオッカはマイラーとして完成の域に達したように感じますが、

次はどこに向かうんでしょうね。

もう、凄すぎてわけわかりませんねw


ディープスカイもあと一歩でしたが、

最後はウオッカとの力の差を感じました。

といっても、まだディープスカイは余裕残しの仕上げだったようだし、

宝塚記念はさらに期待できそうですね。


3着のファリダットには興奮しましたー。

最後はちょっと脚が上がったようですが、キレ味は相当ありますね。

これからもアンカツとのコンビで活躍してほしいです。

秋にはG1を勝てるかもしれませんね。


カンパニーは惜しかった!

外の良い所を一気に伸びてきたので、

これは勝てると思ったんですが。

さすがに上位とは力の差がありますね。

でも見せ場たっぷりで力を出してくれたので、納得です。



それにしても見応えたっぷりの素晴らしいレースでしたね。

馬場の影響が大きかったように思いますが、

内も外も前も後ろもみんなが力を発揮できる状態のレースは面白い。



と、土曜の東京10R、湘南ステークスでレッドシューターが勝ちましたね。

これでオープンに戻って、重賞に出てくる日も近そうです。

順調に夏を越えれば、秋にはG1戦線の主役になっているかもしれません。

この馬の動向には要注目ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。