スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の1冠はスリーロールスの手に


乱菊を制したのはスリーロールスでした!

個人的にはノーマークだったので、微妙な感じになってしまいましたがw

しかし、この馬。実は前走がものすごい勝ち方をしていたんですね。

血統的にも長距離向き。そしてさらに、

あの伝説の新馬戦 - 1着アンライバルド 2着リーチザクラウン 3着ブエナビスタ - の

4着馬だと言うではありませんか。すごい、すごすぎる!

いろいろな事実を知った上で、スリーロールスの勝利に納得しましたw



リーチザクラウンはレース前から発汗が目立ち、

スタミナを消費してしまったことが響きましたね。

でも、大逃げを打つ形になったことで見せ場もたっぷりあったし、

見応えがあるレースだったのでよかったかな。

なんとか勝ってほしかったですが、

悔いが残るとか、不完全燃焼というわけではないので。


このまま逃げ馬としてやっていくのか、

どこかで脚質転換を図るのかはわかりませんが、

いつかリーチザクラウンがG1を勝つまで応援したいと思いましたよ。

こんなに強い馬なんだし、

こうなったら、1着~4着までG1馬になってほしいですしねw



フォゲッタブルの走りは正直びっくりしました。

前走でもいい感じに走っていたんですが、

まだG1では物足りないのかなと思っていたので、

フォゲッタブルにごめんなさいですね。

血統に負けない実力が見についていて、

長い距離ならいつG1を勝ってもおかしくない。

次走に注目ですね。


セイウンワンダーはさすがの一言。

あれだけ折り合いを欠いたのに最後はちゃんと伸びてる。

だから余計に折り合いがぴったりついていれば…と思ってしまうけど、

まだまだ成長の余地があるということで、これからが楽しみ。

ドリームジャーニーのように、息の長い活躍をしてほしいですね。

やっぱ強いよ、セイウンワンダー。


イコピコは位置取りが予想外。

もうちょっと積極的に行ってもよかった気がしますねー。

最後の伸びはすばらしかったし、

これから一線級で活躍していく馬になりそう。


アドマイヤメジャーとアンライバルドは距離が長過ぎなんですかねー。

まあ、次ですね。次w



長距離は難しいですねー。

最近当たってないし、天皇賞こそは!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。