スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニー悲願のG1初制覇!


カンパニー完勝でしたね!

ゴールした瞬間は思わずガッツポーズしましたw

今まで何度もG1に挑戦し、惜敗を繰り返して来たカンパニー。

それがこの天皇賞という大舞台で勝つんだから、

こんなに素敵なことはないですよね。

単勝もちゃっかり獲れたしw


カンパニーはまずまずのスタートから少し下げて中団の内へ。

そのままじっくり脚を溜めて4コーナー。

ここで上手く外に出せるか心配したけど、そこはノリさん。

落ち着いてカンパニーをエスコートし、

わずかに開いたスクリーンヒーローの外へ。

ここでもう決まりましたね!

これでもかという程のキレを見せて一気に先頭へ。

ウオッカが抜けて来た瞬間は冷っとしたけど、

カンパニーの脚は鈍ることなくそのままゴール!

完璧なレース運びでこれ以上ない勝利を手に。

とにかく、おめでとうにつきますね!



カンパニーのキレ味に魅了される一方、

スクリーンヒーローの粘りに脱帽です。

先行した馬で粘ったのはこの馬だけだし、

さすがジャパンカップ優勝馬。強かった。

ブリンカー効果もあったようですが、状態が戻ってきた証拠ですね。

ジャパンカップでまたやってくれそうな予感です。


注目のウオッカは3着と敗れはしましたが、

上がりは驚異的な32.9秒。

武さんは最初から末脚を活かす乗り方をするつもりだったようだし、

ウオッカの力は発揮できたと思います。

それにしても、馬場入りのときのウオッカは最高にかっこいいですねw


キャプテントゥーレは脚が止まってしまったけど、

レース運びは悪くなかったし、納得。

キレるタイプじゃないだけに、展開はきつかったかな。


オウケンブルースリは直線でスムーズに走れなかったのが残念。

しかし、前が開いてからのわずかな時間で4着まで来たことを考えると、

次に期待してしまうのは当然。

ジャパンカップは勝てるんじゃないかなー。



上がりの競馬にはなりましたが、タイムは昨年と同じく1.57,2。

東京競馬場の馬場は大丈夫か?って感じですが、

見応えたっぷりの天皇賞に大満足です。


カンパニーの次走はマイルCS。

G1連勝と行ってもらいましょうか!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。