スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラナンキュラス重賞制覇なるか


ベッラレイアがエリザベス女王杯を目前に、

鼻血を出してしまったらしく引退となりました。

G1を勝てる馬だと思っていたので残念ですが、

繁殖に上がれたことで、G1の夢は産駒に継がれますね。


エリザベス女王杯といえば、ブエナビスタとレッドディザイアの再戦に

期待しているのですが、レッドディザイアはジャパンカップに向かうとか?

もしそうなら、ブエナビスタもジャパンカップに行ってほしいなーと。


さて、今日はファンタジーS。

例年、ここからG1級の馬が出ているので楽しみなレース。

今年は早くもスター候補の名前が挙がっていて注目ですね。


◎ラナンキュラス


ファレノプシスの仔で現在デビューから2連勝中。

2戦とも鋭いキレ味を見せており、今回も末脚に期待が持てます。

内枠ですが、やることは決まっているわけだし、

京都の外回りなので包まれる心配もないかなと。

3連勝でG1へと進んでほしいですね。



○はラブグランデー

前走のデイリー杯で牡馬相手に僅差の5着は評価できそう。

ある程度前から進めて、直線でスッと抜ければ。


▲はベストクルーズ

やはりデビュー戦でラナンキュラスと接戦を演じたことが印象的。

京都外回りのアンカツだし、何かやってくれるかなw



馬券はこの3頭のボックスでー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。