スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニーのラストラン

天皇賞で悲願のG1勝利を飾ったカンパニー。
その長い競走馬生活の最後に選んだレースはマイルCSでした。

有終の美を飾ることができるのか。カンパニーのラストランに注目ですね!

人気はそのカンパニーが2.8倍前後で1番人気。離れた2番人気がサプレザで9倍前後と、
カンパニーが抜けた人気ですね。とはいえ、カンパニーも圧倒的に抜けた人気というわけではなく、
オッズからも迷いが感じられますw

馬券は少し手広く買うほうがいいのかも。


◎カンパニー


実績は抜けてますね。マイルCSは2008年が4着で2007年が5着と、負けてはいるものの
決して不得意にいしているわけではなく、あくまで展開が向かなかった印象。

毎日王冠、天皇賞とここ2戦はカンパニーの力を出し切る走りができているので、
G1連勝の可能性は高いと見ています。

問題はスタートで取り残されないかですが、今のカンパニーならそうそう後ろからの競馬には
ならないんじゃないかなー。

いつかのダイワメジャーのように、貫禄の勝利を収めてもらいたい。


○アブソリュート


東京新聞杯と富士Sを制していることから、東京のマイルに強いイメージがありますが、
1,600mの成績が7戦5勝なので東京に限らずマイルに強いみたいです。

枠も悪くないので、中団くらいにつければ外から伸びてこられるのでは。



馬券はカンパニーとアブソリュートの馬連で勝負。
あとは遊びで、カンパニー1頭軸の3連複をアブソリュート、マルカシェンク、キャプテントゥーレ、
ザレマ、そして海外から参戦のエヴァズリクエストとサプレザに流します。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。