スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王者の風格、未だ衰えず

ジャパンカップダートは混戦模様ですが、オッズはエスポワールシチーとヴァーミリアンが
少し抜けた感じ。次いでワンダーアキュートとサクセスブロッケン。
マコトスパルビエロとワンダースピードが意外にも人気がないみたい。

ジャパンカップダート史上最強の刺客と言われたサマーバードが故障したため、アメリカからは
ティズウェイのみの参戦。あまり人気はないようですが、侮れない存在との声もあるようです。
正直、レースを見てもよくわかりませんでしたw


当てに行こうと思えば、ちょっと手を広げて買わないと難しい気がするのですが、本線は単勝で
行きます。本命は、彼。


◎ヴァーミリアン


JBCクラシックでは着差以上の強さを見せて貫禄の勝利。余裕すら感じさせる走りでした。
フェブラリーSの時にダート界もいよいよ世代交代と思ったものの、その後の活躍を見ると
まだまだ王者は健在の様子。行けるとこまで行ってほしいですね。
内枠なので、極端に後ろからの競馬にならなければ大丈夫だと見ています。


○マコトスパルビエロ


JBCクラシックはかなり惜しいところまで行ったのですが、ヴァーミリアンには及びませんでした。
連対を外していない安定感はさすがだし、持ち前の粘りもレベルアップしています。
アンカツだし本命にしたいくらいだけど、エスポワールシチーとティズウェイとの絡みで、ちょっと
展開的に厳しいと思ったので対抗に。ヴァーミリアンに勝てると感動。


▲ワンダースピード


弟のアキュートではなく、兄のスピードです。印通りに行けばJBCクラシックと同じw
外枠になったことで、中団から脚を溜めて行けるのかなと。有力馬が前に固まりそうですが、
そのまま前残りになるとも考えにくく、中団の外から一気に飛んでくる可能性はある。



馬券はヴァーミリアンの単勝で勝負!
あとはヴァーミリアンから、マコトスパルビエロ、ワンダースピード、押さえでメイショウトウコン、
ゴールデンチケット、シルクメビウスに馬連を流します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。