スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人馬の絆が光った有馬記念

朝日杯FSを思い出しましたね。中山と相性が良いとはいえ、出遅れ気味のスタートから焦らずじっくり構えて貫禄の勝利。小さい馬体ながら迫力のある走りは見事。池添Jの涙から、人馬の絆を感じて感動しました。左回りに課題はあるものの、来年は堂々と王者の走りを魅せてくれることを期待。おめでとうございます!

注目のブエナビスタは今までとは違う先行策。結果的にまるく収まった感じでよかったかなと思うのですが、やはり先行は合わないですね。ノリさんがオーナーサイドの意向通りに完璧に乗ったことはさすが。それでこの結果なのだから納得でしょう。負けて強しなんてことはなく、ブエナビスタが差されたことは大問題。次からアンカツに戻るのかはまだわかりませんが、ノリさんが乗るにしろ、この作戦はブエナの力を出し切ることには繋がらない。それだけはわかりました。

新しい視点で見ことができたし、おもしろい有馬記念だったのですが、ブエナビスタが差されたことだけは納得いかない。そんな有馬でしたw

セイウンワンダーは外枠から無理せず後方待機。うまく内で脚を溜めて4コーナーで一気に進出。直線に向いてインを突いたときは正直もらったと思ったのですがw 坂で脚が止まったように、フォゲッタブル達に差されてしまいました。ペースが速かったことが影響しているのかも。いいレースだったと思います。次も期待ですね。


マツリダゴッホは最後も魅せてくれましたね!この迫力あるまくりはマツリダゴッホにしかできない芸当。直線はあっさり止まってしまったものの、4コーナーまでで満足。スカーレットが敗れた数少ない相手として、このまくりとともに記憶に残りますw


スリーロールスが故障してしまい、アンライバルドは1コーナーでレースにならず。リーチザクラウンはなんというか、このままじゃダメだってのはわかるんですが、どうしようもできないもどかしさが残ります。来年は彼等のがんばりにも注目ですね。スリーロールスの状態はどうなんでしょう…。



馬券ははずれ。有馬記念は当たりとはずれが交互に来ている気が。。
今年は単複を中心に馬券を楽しんできたのですが、来年は3連単か3連複を中心に楽しんでみようかと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。