スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金杯はアクシオンとライブコンサートが制覇

中山金杯、いまレース映像を見たとこですが大混戦でしたね!その中でもきっちり頭ひとつ抜け出したアクシオン。これで重賞連勝だし、勢いがついて次も楽しみ。7歳とはいえまだまだ馬体は若そうです。

2着に飛び込んだのはこれまた7歳のトウショウシロッコ。今年も7歳以上の馬たちの活躍が見られそうな予感。差のない3着にはトウショウウェイヴ。トウショウシロッコの弟で、兄弟揃って幸先の良いスタートと言えそう。この2頭が兄弟だということをレースが終わってから知ったのですが、レース前に気づいていれば買えたな。なんて3連複を外した負け惜しみなどw

それにしても、トウショウウェイヴの走りはおもしろかったです。近走は後方待機策を取っていたにもかかわらず、今日は果敢に2番手からのレース。4コーナーで一気に各馬が仕掛けて行き遅れを取ったものの、ラスト1Fから差を詰めてあわやの3着。特にトウショウシロッコと併せてからの伸びがよかったと思います。


あとはシェーンヴァルト。1頭だけ早めに仕掛けて行き、4コーナーで先頭に並びかける競馬。最後は後ろから来た馬に差されたものの、久しぶりに見せ場たっぷりでよかったです。いまいち脚質がつかめない感じですが、次もがんばってほしい。


馬券はアクシオンの1頭軸で3連複を買いましたが、トウショウウェイヴは押さえていなかったのではずれ。惜しかったー。

京都金杯はライブコンサートが優勝で2着にスマートギア、3着にレインダンス。レインダンスが3着に来たのは嬉しいですね。こちらは馬券は買っていませんが、たぶんライブコンサートは買えていなかったと思います。


金杯を当てて幸先良くとは行きませんでしたが、軸がぶれなかっただけ良し。かな?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。