スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンザン記念は朝日杯組のガルボが制覇

朝日杯組が強いシンザン記念。今年も出走メンバーの中では朝日杯最先着のガルボが3馬身差をつけて快勝。順当勝ちと言ってよさそうな走りでした。池添Jも調子よさそうです。

レースは1番人気のピサノユリシーズが痛い出遅れ。終始後ろから進めて直線にかけるものの、ごちゃついて追うに追えず11着。前走は後ろから3着まで追い上げているので、やってやれないことはないんだろうけど今回は枠も響いた感じですね。

ガルボは3番手から抜け出し、直線で突き放す強い競馬。逃げたシャインが2着に粘り、中団から進めたセレスロンディーがなんとか3着に入る前残りの展開。後ろから行く馬にはちょっと向かなかったですね。うむ。


本命にしたエーシンホワイティはスタートでいまいちダッシュがつかず。押して前に行ったものの、掛かり気味で前半に少し脚を使った感じ。その後は折り合っていい雰囲気で直線に向いたのですが、さあここからという所で挟まれてしまいました。いまいちスムーズに行けなくて不完全燃焼ですが、次こそは。


馬券はエーシンホワイティを軸にしていたのではずれ。ガルボとセレスロンディーは押さえたものの、シャインは買えていないので惜しくもないですね。。 今年の初当たりはお預けとなってしまいました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。