スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアリーSはコスモネモシンが制覇

中山4Rの新馬戦は怖かった。結果的に馬はすべて無事で、騎手は内田Jが骨折してしまったものの、大事には至らずひと安心。レース映像を見返しても、三浦Jのノボプロジェクトはそれほど斜行しているようには見えませんが、確かに隣のフォルメンに接触しているようです。初めてのレースだし、フォルメンと影響を受けた馬はびっくりしただろうな。。 とにかく無事でよかったです。

フェアリーSは乗り替わりがあったり、スタート前にテイラーバートンがゲート入りを嫌ったり、不安の中でのスタート。アドマイヤテンバが出遅れ。テイラーバートンもいいスタートは切れず。あぁ…。

レースはカホマックスが大逃げを打つもラスト1Fまで。コスモネモシンが差し切り、2着に人気のアプリコットフィズ。勝った石橋脩Jは重賞初勝利だそうです。おめでとうございます!


テイラーバートンは中団より後ろからの競馬に。直線で追い上げるものの3着まで。ゲート入りの時にテンションが高かったし、大外枠を考えるとこの結果はよくがんばったのでは。次はトライアルになると思いますが、そこでも当然期待できますね。

同じく8枠のアドマイヤテンバは出遅れ。その後掛かって4コーナーで力尽きました。何というか、若いなw まあ、このレースはあまり参考にならないし、次できっちり走ってくれることを願います。


馬券はテイラーバートン軸の3連複を買いましたが、コスモネモシンとアプリコットフィズは押さえていないのではずれ。軸はよかったものの、相手がまったく違ったのでダメ。アプリコットフィズはまだしも、コスモネモシンは買えないですね。難しい。

アンカツの結果も更新しています。今週はホワイトピルグリムとジャミールが完勝。どちらもオープンでの活躍が楽しみ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。