スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞と同じ舞台の京成杯

ドバイを目指すブエナビスタは京都記念から始動予定。鞍上は有馬に続いてノリさんのようです。そして、リーチザクラウンもドバイを視野に入れているとか。フェブラリーSの結果次第とのことですが、まさかのダート参戦でどう出るか楽しみです。距離はマイルがよさそう。

今日は京成杯と日経新春杯ですが、馬券は京成杯だけにします。日経新春杯はベストメンバーが休み明けでどこまで走るか注目。ここで良さそうなら次は狙ってみたい。

と、もうあまり時間も無いので、京成杯はサクっと行きます。


◎レッドスパークル


6戦してすべて掲示板に載っている安定感と、すべて4コーナーの通過順位より前でゴールしている終いの伸びからここでも上位を狙えると見て本命に。1枠1番ですが、前に行く馬が多いので無理に行かずに控えてもよさそう。中山に定評のある藤田Jだし、うまく捌いて差してくれるかな。


○アドマイヤテンクウ


本命にしようか迷ったんですが、エンジンのかかりが遅いので中山ではちょっと合わないのかも。キングカメハメハ産駒だし、ここで賞金を加算してクラシック路線に乗ってほしい。アンカツの追いっぷりに注目ですね。なかなかハードなレースになりそう。


馬券はレッドスパークルの1頭軸で3連複を。アドマイヤテンクウ、エイシンフラッシュ、タイムチェイサー、フラガラッハ、ブルーソックスまで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。