スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドマイヤテンクウの新しい一面

京成杯は1000mの通過が63.2秒のスローペースなのでレースレベル的にはどうかという気がしますが、アドマイヤテンクウとエイシンフラッシュの叩き合いは見応えがありました。アドマイヤテンクウが差し返していたらそれはすごいことだったのですが、順当にエイシンフラッシュが捉えてゴール。

スタートからアドマイヤテンクウが行ったので、その瞬間アドマイヤテンクウを本命にしていないことを悔やんだのですが、この展開は読めません。さすがアンカツというべきですかねw レースはそのままアドマイヤテンクウが逃げる展開に。しかしペースは落ち着いたままで特にこれといった動きもないまま直線へ。

抜けた2頭を追いながら、レッドスパークルとフラガラッハが伸びてきて、4着まではほんと順当といった感じ。年末からこの世代の牡馬は順当に決まるレースが続いているように思います。


レッドスパークルはスタートが微妙だったので無理せず中団から。直線に向いたときは思うほど上がってきていなかったのでヒヤッとしましたが、焦らず馬群を捌いて伸びてきました。このペースなのでこの結果は仕方ないかな。賞金を加算できなかったことでローテーションを組み直すことになると思いますが、すぐに勝てるだろうしなんとか皐月賞に間に合えば。プラス14kgも終わってみればあまり影響はなかったようですね。

アドマイヤテンクウは新しい一面が見れてよかった。パワフルな走り方をするし、先行策が取れるとなると皐月賞が楽しみになってきました。次はおそらくトライアルだろうし、そこで一度ローズキングダムと走ってほしいです。

馬券は3連複で当たり。これが今年の初当たりなんですが、3連複の1番人気で決まったのでなんとも微妙w 来週もきっちり当てて、プラスに持って行きたいです。


日経新春杯はメイショウベルーガが快勝でしたね。池添Jのガッツポーズは見飽き…、嬉しそうでよかったですw レッドアゲートは復調の兆しですかね。近走は結果が出ていなかったので、この3着は大きいかも。


アンカツの結果も更新しています。今週はまさかの未勝利。うー…残念。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。