スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザレマ3度目の正直なるか

昨日のアンカツは5戦して3勝。今日は7鞍あるし、どこまで勝利数を伸ばしてくれるか楽しみです。京都牝馬Sも勝つと最高。

その京都牝馬Sは、単勝10倍以下がヒカルアマランサス、ザレマ、ブラボーデイジーの3頭。最近の重賞と比べるとあまりオッズは割れていません。とはいえ、別定戦で多少の斤量差があるし、荒れる可能性も十分。

軸はすぐに決めたとしても、相手はちょっと難しそう。3連複で買うつもりですが、馬連なら当たってたのにというケースがちょくちょくあって迷いどころ。どうなりますかねー。


◎ヒカルアマランサス


愛知杯は4着でしたが、勝ち馬とは0.1秒差だし問題なし。ここも52kgで出走できるのはいいですね。鞍上にデムーロさんを迎え、体制は整った。
ちなみに、「Review 154 ヒカルアマランサス:Scrap:So-net blog」の写真がすごく綺麗で、この写真を見たときにヒカルアマランサスが次に走るときは応援してみようと思ったのでしたw


○ザレマ


ここでは実績上位。昨年が3着で一昨年が2着と、なぜかこのレースで勝てないのですが今年こそは。今春で引退が決まっているようなので、ひとつでも多くタイトルを取ってもらいたい。


馬券はヒカルアマランサスの1頭軸で3連複を。ザレマと、逃げ残りを警戒してショウナンラノビア、ブラボーデイジー、金杯でがんばっていたレインダンス、押さえでベストロケーションまで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。