スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドスパーダが2連勝で重賞制覇

東京新聞杯はスタートでほぼ終りでしたw ◎をつけたアブソリュートと、○をつけたキャプテンベガが共に出遅れ。なかなか貴重な体験ですね。馬群が固まっていたので先頭からそこまで離れた位置ではないものの、上がりの競馬になってしまったので、結果的に位置取りが後ろだったことが影響。アブソリュートとキャプテンベガにとってはついてないレースになってしまいました。

勝ったのはレッドスパーダ。ノリさんはこれで3週連続重賞勝利だそうで。調子がいいジョッキーは面白いくらいにポンポン重賞勝ちますねw レッドスパーダはこれで次は香港? 安田記念の前に海外遠征になるのでしょうかね。
レッドスパーダはキレがあるというよりはパワフルな印象を受けました。この馬が今年のマイル路線を引っ張る存在になるのか。今後に注目。


アブソリュートはスタートが上手じゃないことがかなりマイナスになっている印象。最後は確実に伸びる脚を持っているものの、もったいないですね。後ろにいるから最後の脚が出せるのかもしれませんが。マイルCSと東京新聞杯と2回本命にしていてなんですが、本命にするには不安な感じですねー…。うむ。次はとりあえず本命にはしないと思うけど、力を出し切れるようにがんばってほしい。安田記念でまた買いたい。

キャプテンベガはこの流れがきつかったかも。最後までよく走ってるけど、今回も重賞には手が届きませんでした。昨年はこの後に中山に向かいましたが、脚質的に合わないと思うので、また関西で走ってほしい。それにしても、キャプテンベガと一番手が合うジョッキーは誰なんだろ。久しぶり武さん乗ってくれないかな。


馬券はアブソリュートを軸にした3連複なのではずれ。おそらくレッドスパーダを軸にしていても、エーシンフォワードが抜けていたのであまり惜しくないですね。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。