スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信杯からG1へ

共同通信杯を勝った馬はその後G1で活躍することが多く、注目の一戦。というものの、今年のメンバーはあまり名前を知っている馬がいなくて、個人的にちょっと予想が難しいw 前日オッズを見るとアリゼオが一番人気のようです。デビューから2000mを走って2連勝なので、クラシックを狙える器なのかも。明日のレースで注目してみたいと思います。

ハンソデバンドも前走はなかなか良い走りをしていて強そうなんですが、いまいち本命にはしずらい名前ですねw 確かサッカー選手から名前を取っているらしいですが、この時期はちょっと寒そうです。はい。

本命はダノンシャンティとタイセイレジェンドで迷っているのですが、わずかの差で前者で。この選択が吉と出るか凶と出るか、レースが楽しみです。


◎ダノンシャンティ


前走のラジオNIKKEI杯は7番人気ながらヴィクトワールピサから0.2秒差の3着。今回は内田Jから吉田豊Jに乗り替わりになるものの、期待できそうです。先行有利な傾向のある共同通信杯なので、中団より前目で進められると勝ち負けにはなりそう。なかなか良い名前だし、クラシック路線に乗ってほしいですね。


○タイセイレジェンド


未勝利戦で戦った馬たちがその後結構勝ち上がっていて、なかなか興味深いです。この馬自体はその未勝利戦以来のレースで、間隔が開いている分だけ不安はあります。この世代で勢いのあるキングカメハメハ産駒だし、がんばってもらいたい。鞍上の三浦Jは今日ちょっとヘマをしてしまったみたいですが、気を取り直して乗ってほしい。


馬券はダノンシャンティ1頭軸の3連複で、タイセイレジェンド、アリゼオ、ダイワアセット、ハンソデバンド、穴でナシュワンヒーローまで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。