スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスポ君快勝!いざドバイへ

エスポワールシチーの楽勝ぶりは見ていて気持ちよかったです。鞍上の佐藤Jは芝からのスタートに不安を感じていたようですが、出てみれば問題なく先団に着けられて勝負あり。4コーナーから持ったままで先頭に立つと、あとは持ち前のスピードで突き放すのみ。テスタマッタに詰め寄られるものの、最後は余裕を残して着差以上の完勝。もとい、楽勝。

前でレースができて直線に入ってから伸びるエスポワールシチーの走りは、ほんとにドバイでの活躍が期待できる走り。もはや国内には敵なしと言っても過言ではないだけに、海外での活躍が楽しみです。オールウェザーがどうとかはわかりませんが、自信を持って挑戦してほしいですね。


リーチザクラウン、レッドスパーダ、スーパーホーネット、ローレルゲレイロ、ザレマなど、芝からの挑戦組ですが、終わってみればさっぱりでした。とはいえ、ダートを苦にしているというよりはダートの猛者が強かった。今回は相手が悪かった印象です。

リーチザクラウンは特に、ダートを問題にしたわけではなくマイルの速い展開に戸惑っただけのよう。このレースでペースに慣れてくれたとすれば、次もマイルに出てくればまた注目したいですね。なんだかんだでリーチザクラウンが出るとレースが面白くなるし応援したいw


馬券はエスポワールシチー1頭軸の3連複を買いましたが、テスタマッタが抜けていたのではずれ。4歳馬は軽視していたのですが、テスタマッタをはじめ、ケイアイテンジンやグロリアスノアなど3頭が掲示板に載ったし、強いですね。そう考えるとスーニが意外な結果ですが、今年の4歳馬は注目して行きたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。