スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞へ向けてまずはチューリップ賞

エスポワールシチーのドバイWC回避を聞いて残念に思っていましたが、ここに来てまたドバイWCから目が離せなくなってきましたね!ドバイの前哨戦をレッドディザイアが快勝!これは驚きました。ウオッカも同じレースに出走し、こちらは8着とのこと。前哨戦はオールウェザーのため、レッドディザイアは予定を変更して同じオールウェザーのドバイWCへの出走が濃厚とか。ウオッカは逆に本番に不安を残す結果になりましたが、2頭でドバイWCを盛り上げてほしいです。

先週の阪急杯はビービーガルダンがまさかの惨敗を喫しましたが、たまにあることなので問題ないかと。今週のオーシャンSにはキンシャサノキセキが出走するし、しかも四位さんが騎乗と注目の一戦。楽しみです。

今日の馬券はチューリップ賞で勝負。阪神JFの覇者アパパネが参戦となり、本番へ向けて大事なレース。でも本命は敢えてアパパネを外してみましたw


◎ベストクルーズ


まだ3着を外していない安定感は信頼できます。調教はあまり良くないようですが、レースでちゃんと走るからいいですよね。中団くらいから進めるのかなと思ってますが、最後はアパパネに負けずしっかりと伸びてくれるでしょう。桜花賞へ向けてここは踏ん張りどころ。

対抗はやはりアパパネに。この馬は無印にはできないですねー。大外枠は前走と同じですが、今回はどこから足を伸ばすのか楽しみに見たいと思います。


馬券はベストクルーズの1頭軸で3連複を。アパパネ、ラフォルジュルネ、オウケンサクラ、ショウリュウムーン、ワイルドラズベリーまで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。