スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名牝2頭のライバル対決に付け入る刺客

ヴィクトリアマイルはブエナビスタとレッドディザイアが抜けた人気。この2頭による2強という見方が強いですね(その中でも条件面からブエナビスタが有利という見方)。まあ、普通に考えたら今の現役牝馬の中でこの2頭にかなう馬は見当たりません。牡馬と混じってもトップクラスの馬たちですからね。が、しかし、今回は2頭揃ってドバイ帰り。これは何かありそうー。

次いで3番人気はラドラーダ。前走こそ6着に敗れはしたものの、デビューから8連続連対は伊達じゃありません。この舞台もプラスになるだろうし、先週G1を制したアンカツの勢いもプラスして、期待できるかも。おまけに、今のブエナビスタなら先行することも十分考えられるだけに、ブエナが前に行けば差せる可能性もあります。ブエナビスタは何だかんだで後ろから前を追いかける馬だと思っているので、先行した時はそこまで怖い存在ではないと見ています。

まあ、それでも本命はブエナビスタにせざるを得ない感じですがw

◎ブエナビスタ


中団くらいから進めるなら問題なく勝ち。先行しても2着を外すことは考えにくい。今回はいつも以上にどの位置から競馬をするのかが楽しみです。正直、負けて欲しくないという気持ちもあるので、勝つなら圧勝で!

対抗はいろいろ考えましたがブロードストリートで。レッドディザイアもラドラーダも捨てがたいですが、秋華賞で上位2頭に迫った強さは健在のはず。徐々に調子を戻してきているならここが一番の狙いどころ。2強の間に割って入る可能性は高い。


馬券はブエナビスタ1頭軸の3連複で、ブロードストリート、レッドディザイア、ラドラーダ、ミクロコスモス、そしてヒカルアマランサス。

もしここでアンカツが勝てば興奮しすぎてやばそう。ラドラーダの位置取りも注目ですね。


そういえば、東京10Rにアムールマルルーが出走する模様。久しぶりなので嬉しい。勝利を!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。