スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨を味方に樫の舞台で笑うのは

3歳牝馬の頂点を決めるオークス。東京はあいにくの雨で馬場が重くなってきているようです。1番人気の桜花賞馬アパパネでさえ単勝オッズが4倍近いと、人気は割れている感じ。前日オッズではショウリュウムーンが1番人気だったようだし、アパパネの信頼度が高いというわけでもなさそう。こんな時は荒れそうな気がしてなかなか予想が定まりません。

ざっとメンバーを見てみると、ゼンノロブロイ産駒とキングカメハメハ産駒が目立ちます。3歳のこの時期だし、血統から重馬場適性を見るのは難しいと思うし、そこはあまり考えてもどうなのかなという気が。

昨日から東京の馬場は極端な内枠有利の傾向がなくなりつつあり、内外の差はなくなってきているそうですが、雨が降って馬場が重いとなるとやはり先行して内を回る馬が有利に思いますね。そうなると、アグネスワルツやオウケンサクラが本命候補に上がってきます。

今週から単勝勝負に戻すので、勝つ馬だけを考えるのでシンプル。本命はこの2頭のどちらかで。


◎オウケンサクラ


アグネスワルツも捨てがたいけど、オークスは桜花賞組の方が信頼度があること、前に行く馬が多くなりそうなことから、逃げが濃厚なアグネスワルツは2、3着候補と判断。勝てる可能性が高いのはオウケンサクラの方。オウケンサクラは桜花賞で逃げてびっくりしましたが、これは作戦のひとつで本来は逃げる馬ではない。今回はおそらく5番手くらいから進めるだろうと思います。
血統的にも距離が伸びて良い馬といわれているし、オークスは絶好の舞台と言えそう。あとは重馬場適性のみですが、案外あっさりこなしてくれることを願って。アンカツのオークス連覇の可能性は高い。

アパパネは外枠が気になります。スタートしてからコーナーまで距離があるので、大した不利ではないにしろ、位置取りによると終始外を回ることにもなりかねません。折り合いに難がある以上、少しでも距離のロスは避けたいので、この枠が最後に響いてくる可能性は十分。それでも勝てば、もう3冠は決まったといってもいいくらい。注目です。


馬券はオウケンサクラの単勝で。
他は買わないので気楽に3連単の予想をしてみると、オウケンサクラ→アパパネ→アグネスワルツ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。