スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルナスライン引退、アドマイヤハーレ快勝など

相変わらずジメジメとした何とも言えない暑さが続きますねー。最近はずっとスーツを着ているのでもうヤバいです。毎年思うのですが、素直に半袖シャツでジャケットなしにするか、長袖シャツの腕をまくるか、それとも暑さを我慢してピシッとしておくべきか。。 個人的には長袖シャツの腕まくりはNGなので、もうしばらくピシっとしておこうと思います。半袖シャツは難しいんですよね。幼く見えるので。

えーと、暑さを理由にこの時期は函館に拠点を移して活動しているアンカツが羨ましいですw では、今週の気になったニュースをいくつか。


アルナスラインが屈腱炎で引退


ついにG1に手が届くことなく引退となってしまいました。屈腱炎なので仕方ないですが残念ですね。今後は乗馬として余生を過ごすとのこと。印象に残ったレースは菊花賞でしょうか。個人的にアルナスラインとロックドゥカンブがライバルだと思っていて、ロックドゥカンブを応援していたのですが、菊花賞の前にはアルナスラインの方が強いみたいな噂も聞いて、菊花賞はドキドキだったのを覚えています。お疲れさまでした。

シングスピールが蹄葉炎で永眠


96年のジャパンカップを優勝したシングスピールが、2日に亡くなったそうです。シングスピールのジャパンカップと言えば、ファビラスラフインとの叩き合いが印象的でした。ハナ差の魔術師デットーリさんですね。あと、シングスピールは確かダートでも活躍していて、器用な馬だなという印象もあります。産駒としてはアサクサデンエンと、好きだったローエングリンがいますね。安らかに眠ってください。

メジロライアンが函館競馬場に来場


あれ、つい最近もどこかの競馬場に来ていませんでしたっけ。オグリキャップと同じ有馬記念で走っていて、今23歳らしいのですが、めちゃくちゃ元気ですね。名馬が競馬場に来場というのが最近ちょくちょくあるみたいですが、馬はやっぱり現役時代のことを思い出すのでしょうか。

ムーンの弟アドマイヤハーレ快勝


10日の阪神3Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)で、アドマイヤハーレが快勝しました。デビューが遅れていたようですが、まずは順当に勝ち上がってよかったです。アンカツもこの馬に乗りに阪神に行ったようですし、このまま無事に勝ち進んでほしいですね。うまく行けば秋には重賞戦線で活躍しているのかも。

モスカートローザはデビュー戦3着


ディープインパクト産駒に特別注目しているというわけではないのですが、アンカツが乗るということで気になっていました。10日の阪神4R新馬戦(芝1400m)に出走して3着。結果は3着ですが、最後はいい脚を使っていたしなかなか良さそうだなと思いました。次は勝てそうですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。