スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングカメハメハの妹マギストラデビュー

七夕賞のサンライズベガは出遅れが最後まで響きましたね。しかし、出遅れたからといって道中で仕掛けて外々を回す乗り方はどうかと思うんですが。あのレース振りでよく3着まで来れたなーという感じ。この分だと次も期待できそうですが、うーん。

今日のアイビスSDは出馬表を満足に見てもいなかったのですが、なんとなく外枠で良さそうなのを探してアポロドルチェの複勝を買いました。結果、ハナ差の4着。おしい。。 直線のレースは一度生で見てみたいと思うのですが、映像を見る限りはワンパターンな気がして微妙な気がしますね。でも、みんな外らち沿いを狙って走るわけだし、生で見ると迫力ありそうですね!

この一週間は仕事が忙しく、ほとんど競馬のことを考える間もなく終わってしまいました。気になるニュースはあとでまとめやすいようにチェックしておくのですが、今週は少なかったです。


キングカメハメハの妹マギストラがデビュー


母がキングカメハメハと同じマンファスで、父がディープインパクトという、いかにも金子さん的な馬がデビューしました。しかし、馬主は金子さんではなくサンデーレーシングです。キングカメハメハが大好きなので注目していましたが、本日の函館4R 芝1200mでデビューし2着。惜しくもデビュー戦勝利はなりませんでした。
レース振りはいかにも動きが重そうで、まだまだこれからという感じ。あと、この新馬戦を勝ったトラストワンはイソノルーブルの孫らしいので、まあ良しとしますかw


オグリ最後の産駒ミンナノアイドルが引退


オグリキャップがこの世を去り、最後の産駒として注目されていたミンナノアイドル。決して強くはないものの、出走しているのを見つけたら思わず応援してしまいたくなる。そんなイメージの馬で、これからもがんばってほしいと思っていたのですが。屈腱炎により引退が決まったそうです。今後は繁殖に上がるそうなので、オグリの血を伝えてほしいですね。


ロジユニヴァースの全弟は「トーセン」でデビュー


今年のセレクトセールは例年よりも高額落札が少なかったようですね。その中で初の1億超えをしたのが、ダービー馬ロジユニヴァースの全弟。父親は当然ネオユニヴァース。「トーセン」の冠名で走るそうですよー。ここ2・3年前から、トーセンの馬主さんは高額馬を買いまくっている印象があります。トーセンといえば、トーセンファントムがすぐに思い出されます。元気にしているのかなー。


山本英俊オーナーがロブロイ産駒を1億5000万で落札


まあ、金額とかロブロイ産駒だとかはあまり興味がなく、山本さんの馬ということに興味を持っています。いつもセンスのいい名前をつけるし、何となく好きなんですよねー。ちょっと前の金子さんの馬みたいな感覚です。
現役だとアムールマルルーを応援しています。


カノヤザクラが故障で安楽死


アイビスSDの3連覇をかけて今日の新潟を駆けたカノヤザクラ。結果は10着と出ていたので、負けたかーくらいに思っていたのですが。。 どうやらレース中に大きな故障をしてしまっていたようです…。きっと想像もつかないくらい痛かったと思います。それでもゴールまで走ったことに頭が下がります。騎手が落ちないように気を遣ったのかもしれません。いろいろ考えさせられますね。
最後まで必死に走ったカノヤザクラ。本当にお疲れ様でした。安らかに眠ってください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。