スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップダート - トランセンドとスカーレット兄弟

ジャパンカップダート

先週のジャパンカップは後味の良くないレースになってしまいましたが、結果としてローズキングダムがジャパンカップの優勝馬になったことは嬉しいです。最後まで諦めずに走り抜いたからこその優勝。ローズキングダムと武さんは最高でした。

さて、今週はジャパンカップダート。阪神1800mの舞台で開催されます。海外からの参戦がない上に、日本馬も層が厚いと言われるダート界としてはメンバーが手薄な印象。


◎トランセンド


このメンバーだと先手を取ることになりそうですが、そう簡単には止まらないトランセンドなら押し切れそう。逃げ馬というイメージがないのですが、近走は逃げて結果が出てきているので大丈夫かな。まだ4歳だし、ここでG1を勝てると先が楽しみ。

対抗はキングスエンブレム。さすがにピークを過ぎた感のあるヴァーミリアンより勢いのある弟で。兄弟対決が結構好きなので、できればヴァーミリアンが8歳になる前に実現してほしかったなーなんて。しっかりと兄からバトンを引き継いでくださいな。


馬券は特に荒れそうもないので、トランセンド、キングスエンブレム、シルクメビウス、ヴァーミリアンの4頭で3連複か3連単を買います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。