スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカツ引退

アンカツ引退式

2013年2月3日、京都競馬場でアンカツの引退式が行われました。近いうちにこういう日が来るとは思ってはいたもののの、1月30日に引退が発表された時は本当に驚きました。引退式に足を運んで、アンカツの生の声を聞いて、改めて引退を実感して寂しい気持ちでいっぱいですが、本当に今までたくさんの感動をありがとう。

僕は小学生の頃から競馬を見ていますが、もともと父親がアンカツファンということもあり、自然とアンカツとアンカツが騎乗している馬を応援するようになりました。

ライデンリーダーも記憶に残っているし、オグリエンゼルを笠松で見たこともよく覚えています。ダイワスカーレット、キングカメハメハ、フサイチホウオー、アドマイヤドン。思い入れのある馬のほとんどはアンカツが乗っていました。

もうアンカツのように応援できる騎手はいないかもしれませんが、これからも競馬は楽しんで行こうと思います。アンカツに縁深き名馬達の子どもがたくさん走っていることだしね。

改めて、数えきれない程の感動と興奮をありがとうございました。アンカツが乗っているG1を現地で見るのが最高に楽しかったです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。