スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟2歳Sは瞬発力が必要?


新潟2歳ステークスは、2年連続で

スローペース→直線の瞬発力勝負

という流れになっている


今年もこの流れになるかはわからないけど

直線の長い新潟はやっぱり追い込みが決まると気持ちいい(笑)


一昨年のショウナンタキオンは上がり3Fを33.9で追い込み

昨年のゴールドアグリは上がり3Fが33.0

どちらも33秒台の強烈な脚で差しきっている


今回のメンバーで33秒台の脚を出せる馬とくれば

タケミカヅチ


同じ新潟でのデビュー戦は上がり3F33.0秒という驚異的な脚を見せた


新潟2歳ステークスがもしスローで流れるようであれば

この馬の末脚が光ると思われる


鞍上が新潟に強い田中勝に替わるのもプラスかな~


タケミカヅチの新馬戦



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。